中部NUAトップ > 会合 平成20年度 > 実践セミナー(第5回)
会合 平成20年度

実践セミナー(第5回)
実践!新サーバOS(WindowsServer2008)導入
〜移行ポイントと取組み事例のご紹介〜

日時 平成21年1月29日(木)14:00〜16:15
(開場13:30〜)
会場 NEC中部支社 1F コンベンションホール
対象者 企画部門、総務部門、情報システム部門 等
担当委員 原口 賢一(住友軽金属工業株式会社)
杉本 雅昭(株式会社中日新聞社)
参加費 無料
お申込締切 1月22日(木)
概要
【セッション1---14:00〜15:00】
テーマ 『Windows Server 2008におけるサーバ環境構築のポイント』
講師 NEC 第二コンピュータソフトウェア事業部 エキスパート 佐藤 正樹氏
概要:
NECは、Windows Server 2008の早期開発段階より、米国マイクロソフトの開発チームと日々密接に連携しながら、共同開発、評価を行ってまいりました。またNEC独自でも様々なシステム検証を行っています。これらの活動を通じて得たノウハウや、サーバ移行する際に陥りやすい問題について、具体的にご説明します。
また、Hyper-Vやターミナルサービス等新機能の強化ポイントや互換性を含め、Windows Server 2008の主要機能についてあわせてご紹介します。
【セッション2---15:15〜16:15】
テーマ 『NECグループActiveDirectoryの概要とWindows Server 2008移行事例』
講師 NEC 経営システム本部 マネージャー 日浦 保氏
概要:
NECグループでは、コンピュータの認証基盤としてActiveDirectory(以下ADと表記)を構築、運用しております。このADをどのような考えで構築し、どのように利用しているか、実際の取組みについてご紹介いたします。また、ADには Server 2008 を導入し、全サーバを順次リプレース中です。2008導入の経緯と2008への期待をご紹介します。
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229
pagetop