中部NUAトップ > 会合 平成20年度 > 経営講座『人材育成』
会合 平成20年度

経営講座『人材育成』
日時 平成20年11月20日(木)14:00〜17:00
(*受付開始 13:30〜)
会場 NEC中部支社 1F コンベンションホール
テーマ 『人材育成』
★経営幹部の皆様(情報システム部門長並びに準ずる方)を対象とさせていただきます
概要
【講演I---14:00〜15:30】
テーマ 「人が育つ会社をつくる」
講師 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授 高橋 俊介 氏
なぜ、日本の組織で人が育たなくなったのか?部下を鍛えることの見返りを見出せない上司、成長を焦って偏狭な専門性に固執し、会社への同化を嫌う若者たち。激しい環境変化の中で、企業ではマネジメントスタイルの変革が求められており、多くの企業が新たな人材育成プログラムの導入に取組み始めています。人が育つ会社をつくるためにはどうすれば良いのか?キャリア論の第一人者が国内外の事例を交えて具体的に解説します。
東澤 永悦 氏
<講師紹介>
【略歴】
昭和29年 東京都生まれ
昭和53年 東京大学工学部航空学科を卒業し日本国有鉄道に入社。
昭和59年 米国プリンストン大学工学部修士課程を終了し、マッキンゼーアンドカンパニ−に入社。東京オフィスのコンサルタントとして、顧客の大手日本企業の事業戦略策定や組織設計に従事。
平成元年 世界有数の人事組織コンサルティング会社である米国のワイアットカンパニーの日本法人ワイアット株式会社(現ワトソンワイアット株式会社)に入社。
平成5年 同社代表取締役社長に就任。主に大手日本企業、ベンチャー企業や外資系企業の人材マネジメントや組織マネジメントの企画、導入に携わる。
平成9年 7月社長を退任、個人事務所ピープル ファクターコンサルティングを通じて、コンサルティング活動や講演活動を行う。
平成12年 5月慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授に就任。個人事務所による活動に加えて、藤沢キャンパスのキャリアリソースラボラトリーを拠点とした個人主導のキャリア開発や組織の人材育成についての研究に従事。現在に至る。

【主要著書】
『人材マネジメント革命』(プレジデント社)
『自由と自己責任のマネジメント』(ダイヤモンド社)
『知的資本のマネジメント』(ダイヤモンド社) 『キャリアショック』(東洋経済新報社)
『組織改革』(東洋経済新報社)
『キャリア論』(東洋経済新報社)
『組織マネジメントのプロフェッショナル』(ダイヤモンド社)
『部下を動かす人事戦略』(共著、PHP新書)
『人が育つ会社をつくる』(日本経済新聞社)
『新版 人材マネジメント論』(東洋経済新報社)
【講演II---15:45〜17:00】
テーマ 「これからの情報システム部門の役割と人材育成 〜事例を中心に〜」
講師 NEC コンサルティング事業部グループマネージャー 東澤 永悦 氏
ITの活用度がビジネススピードや顧客満足度、競争優位性などに直結するという状況の中、情報システム部門に期待される役割は、経営視点や業務視点でトップや事業部門の課題に踏み込む、「提案型のビジネスエンジニア集団」であることがますます求められています。
本講演では、今後の情報システム部門における人材育成の考え方やポイントにつき、NEC及び顧客企業における実際の取り組み事例を通じてご紹介致します。
お申込締切 平成20年11月13日(木)
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229
pagetop