中部NUAトップ > 会合 平成19年度 > 第41回(平成19年度)総会
会合 平成19年度

第41回(平成19年度)総会
開催日時 平成19年4月11日(水)14:00〜19:00
【受付開始】 13:30〜
会場 ヒルトン名古屋 【5F 金扇の間・銀扇の間】
住所:名古屋市中区栄1-3-3
TEL:052-212-1111(代表)
参加費 無料
申込締切 4月4日(水)
概要
【講演1---14:00〜15:30 5F 金扇の間】
テーマ 『文化力―日本の底力』
講師 川勝 平太氏(国際日本文化研究センター教授)
国は、力の体系、利益の体系、価値の体系からなり、いずれもゆるがせにできない。 その3つの体系は、それぞれ、軍事力、経済力、文化力といいかえられる。 日本の国の形は、戦前は軍事力、戦後は経済力を優先したが、これからの課題は文化力の充実である。文化力の向上には、教育再生と地域分権が不可欠である。なぜ、そうなのか、それを解説するとともに、地域分権の将来ビジョンを提示したい。 川勝 平太 氏(国際日本文化研究センター教授)
●プロフィール
早稲田大学政治経済学部卒業。同大学大学院修士課程、博士課程を経て、オックスフォード大学哲学博士。
早稲田大学政治経済学部教授に就任し、平成10年より現職。
専門は比較経済史。歴史の大きな枠組みについて常識を覆す斬新な「文明の海洋史観」を提唱し、注目を集める。
また、21世紀の日本文明にふさわしいビジョンとして「富国有徳」を唱え、美しい国土を持つ世界に誇りうる日本列島、庭園の島(ガーデンアイランズ)構想を提唱している。
【総会---15:45〜16:15 5F 金扇の間】
平成18年度中部NUA活動報告及び会計報告
平成19年度中部NUA委員及び会計監事選出及び
活動計画紹介 他
【講演2---16:30〜17:30 5F 金扇の間】
テーマ 『テクノロジ&イノベーションへの追求』
〜柔軟・安心・快適を実現する次世代プラットフォーム戦略〜
講師 NEC 執行役員常務 丸山 好一
NGNが加速するユビキタス社会の到来に伴い、個人や企業が取り扱う情報は、ますます質的な多様化と量的な増大化の一途をたどっています。また、ITを活用した多種多様な新しいビジネスモデルの出現や社内、企業間インフラとしてのIT・ネットワークの重要性の増大など、ITプラットフォームが果たすべき役割は重大なものとなっています。
こうした環境に対し、NECは「現実解」と「真の次世代IT基盤の追求」を目指したテクノロジービジョンとして「REAL IT PLATFORM」を発表しています。お客様の企業経営を支えるために、NECはハードウェア、ソフトウェアを進化させて「柔軟なシステムを、安心して、快適に活用できるIT・ネットワークプラットフォーム」を提供してまいります。
本講演では、ユビキタス時代におけるテクノロジーリーダであるNECのプラットフォーム戦略と先進技術の活用についてご紹介します。
【交流会---17:45〜19:00 5F 銀扇の間】
問い合わせ先 中部NEC C&Cシステムユーザー会事務局 (真田、斉藤、井上、樋田)
TEL:052-222-2148  FAX:052-222-2229
pagetop