中部NUA


【会合案内】


『流通業における経営改革セミナー』
〜また一歩、お客様のニーズに近づく〜

 
日時 平成17年9月22日(木)13:30〜17:10(受付開始13:00)
会場

NEC中部支社 1F コンベンションホール

参加費 無料
お申込締切 9月15日(木)
内容

【テーマ1】 13:30〜14:30

テーマ
『2005年国際的な流通標準化と流通サプライチェーン効率化の動き』
講師
(財)流通システム開発センター 
研究開発部長 深田 陸雄 氏
概要
(財)流通システム開発センターは官民の協力の下1972年に設立され流通の効率化を推進するため、JANコード、共通取引先コード、統一伝票、POSシステムなどの普及促進に取り組んできました。2005年は流通システム革新の年と言えるほど国際的な流通標準化と流通サプライチェーン効率化の動きが加速します。GS1(国際EAN協会)、Sunrise2005、EPCglobalネットワーク・システム、グローバル・データ・シンクロナイゼーションや流通サプライチェーン全体最適化促進事業等につきましてご紹介いたします。

【テーマ2】 14:40〜16:10

テーマ
『流通業における経営改革について〜流通業再生のシナリオ〜』
講師
(株)ドラッグイレブン 
代表取締役社長 大久保 恒夫 氏 
概要
流通業における経営改革の考え方について、マネジメントレベルのアップ、お客様志向、売場改革、人事制度改革など、(株)ドラッグイレブン様での実践内容を交えてご紹介させていただきます。また、経営改革を支える「IT」の積極的な活用局面についてもあわせてご紹介させていただきます。
〜大久保恒夫氏 プロフィール〜

1956年愛知県生まれ。
早稲田大学法学部卒業後、(株)イトーヨーカ堂入社。
鈴木敏文氏(現・IYグループ代表イトーヨカ堂会長兼CEO)が主導した「業務改革(業革)」の主要メンバーに抜擢され、同社の経営改革に取り組む。
その経験を活かし、同社退社後もプライスウォーターハウスコンサルティング(株)シニアコンサルタント、(財)流通経済研究所研究員として活躍。日本を代表する大手消費財メーカーの営業を指導し、大きな成果を上げる。1998年ファーストリテイリング(ユニクロ)の経営改革のコンサルティングに従事、伝説になるほどの驚異的な数字を残した。さらに2002年良品計画(無印良品)の経営改革も指導しV字回復させた。2003年9月、ドラッグイレブンの代表取締役社長に就任。年間13億円の赤字で倒産寸前だった同社を、約20億円の黒字を見込める会社に一年で大化けさせ、業界やマスコミまでも話題になっている。

【テーマ3】 16:20〜17:10

テーマ
『(株)ドラッグイレブン殿の経営を支える情報システムのご紹介と パッケージソフトのデモンストレーション』
講師
スマーツジャパン ソリューションエンジニアリング営業部 
取締役部長  野山 明義 氏
概要
小売業とメーカー・卸のPOS情報共有、更に協働MDで最高のコラボレーションを実現する「SEIL LINK」。商品から顧客を、顧客から商品を掴む 「SEIL CRM」。仕入れ・売場・顧客を完全網羅するSEILシリーズの導入により、高い顧客満足・利益体質の向上が実現します。SEILシリーズは、(株)ドラッグイレブン殿に導入し、ご活用頂いております。

担当委員 石原 靖也(鞄車ビジネスアソシエイツ)
 お問合先 中部NEC C&Cシステムユーザー会 事務局 (斉藤、熊切、樋田)
名古屋市中区錦1-17-1 NEC中部支社内
TEL:(052)222-2148 FAX:(052)222-2229
E-mai:ty@nua.jp.nec.com
Copyright(c) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.