中部NUA

【会合案内】


実践セミナー
〜Linux事例から学ぶOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)利用の課題〜


 
日時 平成17年5月25日(水)14:00〜16:45
【受付開始】13:30〜
会場 NEC中部支社 1F コンベンションホール
対象 情報システム部
主催 中部NUA/NEC中部支社共催
参加費 無料
申込期限 5月18日(水)
 
■講演第一部
『NECの“ミッションクリティカルLinux”への取り組み』 14:00〜15:00
概要 これからのユビキタス時代を先取りするもの、それは”オープン”なシステムであり、その究極な形が“Linux”です。UNIX、Windowsに続く第三のオープン系OSとして位置付けた「エンタープライズLinuxソリューション for MC(ミッションクリティカルシステム)」のプラットフォーム、SI、サポート・サービスの三軸での取り組み方針をご紹介し、今後のLinux発展を探ります。
講師 NEC Linux推進センター センター長  堀健一 氏

■講演第二部
『履修科目申請システム成功への過程とOSS活用への取り組み』 15:15〜16:45
概要 早稲田大学において、2001年から取り組んだ、OSSを活用した学生の履修科目を受け付けるWEBシステムを中心に、初年度の失敗から2005年度の成功までのプロセスについて技術面、運用面の観点でお話するとともに、これまでのOSS採用の経験から得た可能性や今後の展開についても触れていきます。
講師 早稲田大学 メディアネットワークセンター 神馬(ジンマ)豊彦 氏
NEC Linux推進センター 上森(ウエモリ)高志 氏
 お問合先 中部NEC C&Cシステムユーザー会 事務局 (五十嵐、斉藤、熊切、樋田)
名古屋市中区錦1-17-1 NEC中部支社内
TEL:(052)222-2148 FAX:(052)222-2229
Copyright(c) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.