中部NUA

【会合案内】


海外視察研修会
「ベトナム・タイ」の最新事情視察

 
   
■概要トップ ■ご案内 ■スケジュール ■お申込み方法
 
 ご案内

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
また、平素は格別なるお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

さてこの度、中部NEC C&C システムユーザー会は海外視察研修会として「ベトナム・タイ」の最新事情視察会を開催いたします。丁度2年前にユーザー会創立35周年を記念し 「中国事情視察」を実施いたしており、今回は東アジア最新事情視察会の第2弾として開催いたします。
ご存知の通り東アジアは4つの経済ゾーン(日本、中国、ASEAN5、NIES)から構成されており、ベトナムやタイはASEAN5の主要国として、日本とも重要な関係にあります。
タイの対日経済は、日本からの輸入(1位)、輸出(2位)と最大の貿易国であり、最大の投資国として1177社がバンコク日本人商工会議所に加盟しています。
又、ベトナムはGDPの高い成長率を維持しており、タイと同様に日本は最大の投資国であり、進出日系企業も500社超となっています。
視察先といたしましてベトナムはホーチミンを中心にIT・ソフトウェア関連企業4社、タイはバンコクを中心に日系企業(製造業)や現地ファミリー企業、教育機関、IT・ソフトウェア関連企業6社で計10社を訪問する予定です。スケジュールは次頁の日程表に基づき7日間でホーチミン、バンコクの2都市を視察いたします。
つきましては、是非この機会をご活用いただき視察研修とともに、会員相互の交流を深めていただければと思います。
 また先般7月22日(木)に「経営者のためのIT講座」の中でベトナム・タイの最新動向をご紹介いたしておりますのでご興味がございましたら本講座の講演資料もご提供させていただきます。

何卒多数のご参加をいただきたくここにご案内申し上げます。


敬 具
平成16年8月吉日
中部NEC C&C システムユーザー会


中部NUA TOPNUA WORLD TOP

 
Copyright(c) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.