中部NUA

【会合案内】


海外視察研修会
「ベトナム・タイ」の最新事情視察

 
   
■概要トップ ■ご案内 ■スケジュール ■お申込み方法
 
日時 平成16年11月8日(月)〜11月14日(日)
会合名 「ベトナム・タイ」の最新事情視察会
参加費
227,000円(エコノミークラス利用)
募集人員 定員20名様 (先着順とさせていただきます。)
概要 ベトナム(ホーチミン)視察先
(1) NECソフト ホーチミン駐在員事務所
同社は、かねてより中国を中心として海外のソフトベンダーを選定のうえ、ソフト開発委託を進めてきました。すでに試行的に数社への開発委託実績があるベトナムにおいて、ソフト開発委託を本格化していく予定です。そのため駐在員事務所は、2004年1月に設立し、ベトナムのソフトベンダーへのソフト開発委託に関する調査、ベトナムに進出する日系企業のITシステムに関する市場調査、現地に於けるサポートサービスニーズの調査、サポートサービス事業を展開する現地企業とのアライアンスビジネスに関する調査および準備等を行い、今後も更なるIT関連市場の高成長が期待されることから、ベトナムでのITシステムに対するサポートサービス事業を展開していきます。

(2) アイ・エス・ビー ベトナム社
同社は、アイ・エス・ビー日本のマーケット拡大と収益増強を図る目的で平成16年2月ベトナムに海外子会社を設立いたしました。移動体通信分野で主に携帯電話端末機のソフトウェア開発に関わる業務全般に取り組んでおり、ISB日本と共同開発体制で行なっています。また運用管理分野では英語力、日本語コミュニケーション能力、 オープン系プラットフォーム/OSの基礎知識などを兼ね備えた運用技術者育成し、 グローバルな運用管理(オペレーション)ニーズに対応致します。更に、組込系 (エンベデット)開発技術分野では、組込系の開発技術者(スキル)を育成し、各種 プラットフォームでの開発を行なっています。

(3) FTP社
FPT社のソフトウェア開発グループであるとして活躍してきたFPTソフトウェアは、15年間に渡り、ソフトウェア開発分野で世界各地の様々なお客様が満足していただく ソフトウェア開発サービスを提供しています。年間売上は徐々に上がっており、ベト ナムで優位のIT会社である誇りを持っております。FPTソフトウェアはハノイ、ホー チミン市で幅広い開発産業を行っております。

(4) Quang Trung Sofotware City (QTSC)
2001年に開業したベトナム南部最大のソフトウェア団地です。ソフトウェア企業38社778名が入居しています。土地使用料も0.4US$/u・年と安価で人件費はインドの1/3です。City内インフラ整備も進んでおり将来的にはベトナムNo.1を目指す。(現在10Mの光,将来は衛星利用)

タイ(バンコク)視察先
(1) NECタイ
同社は2003年4月に現地法人、駐在員事務所等の拠点を統合し、NEC Corporation (Thailand) Ltd.社となり、従来、通信機器の生産、販売を中心に、複数の拠点で事業展開を行っていましたが、今後の市場構造の変化を見据え、複数拠点を統合すると共に、IT・ネットワーク統合ソリューションの推進に向け、体制を強化いたしました。
シンガポールに設立した「NEC Solutions Asia Pacific Pte. Ltd.社」との連携のもと、IT・ネットワーク統合ソリューションを積極的に展開しております。

(2) JETROバンコク
ジェトロ・バンコク・センターは、日本製品のタイへの輸出促進、それに関わる市場調査などを行うために1959年に設立されました。その後、日本の貿易黒字の増大、経済摩擦の激化などの事態に対応して、日本企業のアジアへの進出増加に伴い、近年では輸入促進、日本からタイへの投資促進、タイの裾野産業や中小企業の育成支援、一村一品運動のようなタイの産業育成政策への協力、更には、エネルギー環境技術、知的財産権の保護といった技術協力や知的支援を行い、日本とタイの経済関係の発展に協力しています。2000年にはビジネス・サポート・センター(BSCT)を開設し、新たに日本からタイへ直接投資に関心を持っている方、また、直接投資を進めている方々へのワン・ストップ・サービス・センター機能も持つようになりました。

(3) ダイキン工業
空調機器の生産体制をグローバルな視点で考える上で、アジアは最も重要な地域です。ダイキンでは、1990年「ダイキンインダストリーズタイランド社」を設立、アジア地域はもちろん、グローバルな空調機器の生産拠点として地元とともに発展しています。また、国際部品調達を行う輸出入商社「ダイキントレーディングタイランド社」や「ダイキン アジア サービシング社」を設立するなど、アセアン各国に生産・販売・サービスのネットワークを広げ、効率的な生産体制の確立に努めています。

(4) AA社(ファミリー企業)
現在選定中ですので決定し次第ご連絡申し上げます。

(5) マヒドン大学
1943年に創立され、50年以上の歴史を持つマヒドン大学は、14の学部と研究機関で構成され、13,000人の学生が在籍しています。メインキャンパスは、チャオプラヤー川の西岸、バンコク近郊バンプラッド地区にあります。もう1つのキャンパスは、バンコクの西方、ナコンパトムにあります。図書館は、41,000冊の書籍を収蔵して います。

(6) CSI社
同社は1991年1月に創業、資本金800万バーツ、従業員は177名のソフト会社です。タイ国内での大手ソフトハウスであり、現在日系現地法人向けのソフト開発を中心にビジネスを行っております。
申込締切 平成16年9月21日(火)
 お問合先 中部NEC C&Cシステムユーザー会 事務局 (斉藤、熊切、樋田)
名古屋市中区錦1-17-1 NEC中部支社内
TEL:(052)222-2148 FAX:(052)222-2229


中部NUA TOPNUA WORLD TOP

 
Copyright(c) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.