中部NUA

中部ユーザーフォーラム The中部「知の集い」人と地球にやさしい情報社会へ〜あなたとともに、未来をひらく〜

中部NUA
TOPご挨拶プログラムプログラム詳細アクセスお申込みお問い合わせ

ワークショップ

A-1NUA論文(入選) 13:30〜14:15 2F曙(東)
「営業店における情報出力システムの最適化を目指して」
小林クリエイト株式会社
当社営業店でのオフコン用プリンター入れ替えを契機とした「情報出力方法の見直し」事例です。BIツール導入や用紙の白紙化など最適な出力方法を検討・実現し、大幅な業務効率向上と用紙使用量削減を達成しました。
A-2ユーザー事例 14:30〜15:15 2F曙(東)
「日本経済新聞電子版の事業戦略と配信システム構築事例について」
株式会社日本経済新聞社
日本経済新聞社は、2010年3月23日より新聞業界初の大規模な有料電子版サービスを開始しました。本セミナーでは、日本経済新聞電子版の概要と事業戦略、及びサービスの基幹となるWEBサービス基盤=配信システムを中心とした開発の事例をご紹介します。
A-3NEC 15:30〜16:30 2F曙(東)
「クラウド時代の次世代無線ネットワーク」
NEC
高速ブロードバンド時代の到来により、ユビキタスアクセス、セキュリティ、エコなどの様々な要件を考慮したNECの無線ネットワークソリューションをご紹介をします。
B-1NUA論文(佳作) 13:30〜14:15 2F曙(西)
「フレームワークをベースにしたアプリケーション開発」
〜配電部門向けシステム基盤整備〜
中部電力株式会社
メインフレーム、C/Sなど多様なアーキテクチャのシステムが存在するなかで、その既存資産を有効活用できるWeb3層フレームワークを構築しました。その取り組みをご紹介します。
B-2ユーザー事例 14:30〜15:15 2F曙(西)
「コスト削減と拡張性を同時に実現する基幹業務におけるOSS活用」
株式会社三城ホールディングス
積極的にOSSを活用してきた三城は、既存データ資産の活用と拡張性の実現、及び運用コストの削減を目的にメインフレームからlinuxに基幹業務をマイグレーション。同時に、受発注・集配信システムをOSSミドルを活用して更新し、クラウド化も実現。
B-3NEC 15:30〜16:30 2F曙(西)
「クライアントをスマートに管理するためには」
NEC
昨今、クライアントの管理は情報システム部門に負担を伴います。本セミナーでは、NECのPC標準化プロセスをベースとした 「スマートクライアントサービス」をご紹介します。
pagetop

講演会


講演I15:30〜16:30 3F 那古(東中)
國尾 武光 氏
人と地球にやさしい情報社会を目指して
〜NECの「C&Cクラウド」戦略〜
NEC 取締役
執行役員常務
國尾 武光 氏
【講演概要】
クラウドコンピューティングが情報システムの利用形態に大きな変化をもたらす中で、NECは人と地球にやさしい情報社会の実現に向けて、「C&Cクラウド」を提唱しています。 「C&Cクラウド」が目指すものは何か、NECのさまざまな端末を通したクラウドサービスにより、日々の業務やライフスタイルがどう変わっていくのか。本講演では、NECが保有する最先端技術の紹介を交えながらNECの描く 「C&Cクラウド」の世界についてご紹介します。
【プロフィール】
1982年慶應義塾大学大学院工学研究科博士課程修了。1982年12月日本電気株式会社入社。入社以来SiLSIの研究に従事。1997年7月同社シリコンシステム研究所超高集積回路研究部長。2001年4月同社研究企画部長。2004年4月同社執行役員兼中央研究所長。2010年4月同社執行役員常務。2010年6月同社取締役 執行役員常務。 現在に至る
講演II16:45〜17:45 3F 那古(東中)
金田一 秀穂 氏
世界一受けたい日本語授業
杏林大学教授・言語学者
金田一 秀穂 氏
【講演概要】
私たちが日ごろ使っている言葉には、勘違いして覚えているものや紛らわしいものがたくさんあります。そんな言葉も由来を知ると使うときに迷ったりしなくなります。
アナウンサーの言葉遣い、コンピュータ用語、ファミリーレストラン店員の敬語など、最近はおかしな日本語が多い、といわれます。しかし、言葉とはその性質上、時代に即して常に変化していくものです。“正しさ”を求めるのではなく、言葉に対して、“通じるという心地よさ”を感じるかどうか、ということが重要です。
真心や言葉を大切にする気持ち、一生懸命考えながら伝える言葉、美しいそして心地のよい日本語について一緒に考えましょう。
【プロフィール】
日本語学の権威である祖父・金田一京助氏、父・春彦氏に続く、日本語研究の第一人者。海外での日本語教育経験も豊富で、わかりやすく、かつ楽しく日本語を語る姿はメディアでもおなじみ。ハーバード大学客員研究員を経て、現在は杏林大学外国語学部教授を務める。
pagetop
プライバシーポリシーCopyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.