中部NUA

中部ユーザーフォーラム The中部「知の集い」〜明日を創るイノベーション〜

中部NUA
TOPご挨拶プログラムプログラム詳細アクセスお申込みお問い合わせ

ワークショップ

A-1NUA論文(入選) (13:15〜14:00 4F竹林)
「WebSAM SECUREMASTER/EnterpriseIdentityManager」を利用した
統合ID管理システムの構築
日本車輌製造株式会社
ID情報の一元化、ID情報の認証方法の統一を目指し、「統合ID管理システム」を構築しました。その取組みと成果について、StarOffice21との連携で工夫した点などを交えてご紹介します。
A-2ユーザー事例 (14:15〜15:15 4F竹林)
「シンクライアントシステム導入の狙い」
〜シンクライアントが変える・社員の働き方〜
東京海上日動火災保険株式会社
東京海上日動火災保険では、約3万台の社員向け端末をシンクライアント化します。その目的は、情報セキュリティ強化や運用コスト削減だけではなく、社員のワークスタイルや協業の方法にまで変革を巻き起こすものと考えています。何をどう変えてゆくのか、その狙いをご紹介します。
本セッションは満席になりました。多数のお申込みをいただきありがとうございました。
B-1NUA論文(入選) (13:15〜14:00 4F竹園)
事業継続のためのバックアップデータセンターの構築
〜ITインフラ(電子メール・ネットワーク)の整備〜
住友電装株式会社
事業継続・災害対策の一つとして、遠隔地にバックアップセンターを構築した取り組みと、その第一次として電子メールシステムのバックアップ機能を構築した施策や工夫点についてご紹介します。
B-2ユーザー事例 (14:15〜15:15 4F竹園)
RFIDシステムの導入により入出荷、棚卸業務の効率化と倉庫内標準化を実現
〜棚卸工数1/2・誤出荷ゼロ達成〜
株式会社ニコン
ニコンではRFIDを活用したステッパー保守部品の入出荷管理システムを導入しました。多品種少量の部品を管理し、一括検品・出荷することで迅速な部品提供が可能となり顧客の業務ロス削減に貢献しています。また棚卸業務の効率化により正確な在庫管理を実現しています。
pagetop

講演会


講演I(15:30〜16:30 5F金扇)
國尾 武光 氏
ITの進化とNECの研究開発
NEC執行役員
中央研究所所長
國尾 武光 氏
【講演概要】
1977年、NECは“C&C”というコンセプトを打ち出しました。すなわち「システム化とデジタル化という二つの技術進化軸により、コンピュータとネットワークの融合が長足の進歩を遂げ、ユビキタス社会を実現する」と。あれから30余年、これからの技術にはどのような発展の方向性が望まれるのか。本講演では、次の情報化社会における課題をシステム視点と顧客視点の両面から捕らえて、クラウドコンピューティングの先の技術発展の方向性をご紹介します。また、急激な事業環境変化や市場の不確実性に対応するR&Dマネジメントへの取り組みをご紹介します。
【講師ご紹介】
1955年1月5日生。東京都出身。1977年慶應義塾大学工学部卒業。1982年慶應義塾大学大学院工学研究科博士課程修了。1982年12月日本電気株式会社入社。入社以来SiLSIの研究に従事。1997年7月同社シリコンシステム研究所超高集積回路研究部長。2001年4月同社研究企画部長。2004年4月同社執行役員兼中央研究所長。現在に至る
講演II(16:45〜17:45 5F金扇)
小和田 哲男 氏
戦国武将のリーダーシップ
静岡大学名誉教授
文学博士
小和田 哲男 氏
【講演概要】
戦国時代を生き抜き、名将・名参謀と呼ばれ、素晴らしい手腕を発揮し歴史に名を残した様々な武将達に共通する「生き方」「考え方」とは何か?リーダーシップを発揮することができる人の資質や、仕事がうまくいくにはどの様な考え方が必要なのかなど、歴史上のエピソードと共に、戦国の時代と現代を照らし合わせ解説していきます。
【講師ご紹介】
1944年、静岡市に生まれる。1972年早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、静岡大学名誉教授、文学博士。専門は日本中世史、特に戦国時代史で、主著『後北条氏研究』『近江浅井氏の研究』のほか、『小和田哲男著作集』などの研究書の刊行で、戦国時代史研究の第一人者として知られている。また、NHK総合テレビおよび教育テレビの番組にも出演し、わかりやすい解説には定評がある。1996年NHK大河ドラマ「秀吉」、2006年の「功名が辻」、2009年の「天地人」で時代考証をつとめる。
<主な著書>『呪術と占星の戦国史』(新潮選書/1998年)、『日本人は歴史から何を学ぶべきか』(三笠書房/1999年)、『歴史に学ぶ―乱世の守りと攻め―』(集英社文庫/2000年)、『集中講義織田信長』(新潮文庫/2006年)、『戦国の城』(学研新書/2007年)、『戦国武将を育てた禅僧たち』(新潮選書/2007年)、『名参謀 直江兼続』(三笠書房/2008年)、『悪人がつくった日本の歴史』(中経の文庫/2009年)、『戦国武将の生き方死にざま』(新人物文庫/2009年)
pagetop
プライバシーポリシーCopyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.