中部NUA

CHUBU USER FORUM 中部ユーザーフォーラム The中部「知の集い」U can change. 今こそイノベーションの時!NGNで新たなる領域へ。

中部NUA
TOPご挨拶プログラムプログラム詳細アクセス地図お申込みお問い合わせ

ワークショップ

A-1NUA論文(論文活用賞)
『基幹システムマイグレーション』
〜ワンポイント切り替えの勘所〜
CKD株式会社
ACOSで稼動している基幹システムのマイグレーションを実施するにあたり全NUAで発表された論文を活用するとともに、切り替えに伴うリスク項目の事前技術検証とワンポイント切り替えを実現した取組みについてご紹介します。
A-2NUA論文(最優秀賞)
『空調機生産におけるリアルタイム部品見える化と生販需給調整』
〜リアルタイム経営へ向けた取組み〜
ダイキン情報システム株式会社
国際調達部品のリアルタイム在庫管理を実現し、部品の過不足や生産・出荷・在庫の一元見える化を生販需給調整に生かすことで、部品在庫基準を下げながら猛暑・冷夏などの極端な需要変動に対応を可能とした取組みをご紹介します。
A-3ユーザー事例
『IPテレフォニーと全社共通ネットワークインフラの構築』
大塚製薬株式会社
大塚製薬株式会社では、東京本部の移転に際して社内LAN環境の刷新を計画し、構内LANの高速化の他、無線LAN、認証機能、IPテレフォニー、デュアル携帯端末を一気に導入。全社共通の業務環境の充実とセキュリティ強化を図った事例をご紹介します
B-1ユーザー事例
『経営革新(ハイブリッド戦略)事例のご紹介』
〜顧客の見える化によるビジネスモデル変革事例〜
株式会社ノエビア
従来のビジネスモデルである化粧品訪問販売の強みを活かしつつ、通信販売(データベースマーケティング)の手法を融合した「ハイブリッド営業戦略」を推進し、販売機会の拡大・市場競争力の強化を図っています。その取組みと「SAPBW」を中核にした顧客見える化および各種CRMシステムなどのIT化推進の概要をご紹介します。
B-2NUA研究会
『セキュリティ対策にコストをかけ過ぎていませんか?』
〜コストと労力の軽減で経営者から担当者までWin-Win!〜
全NUA セキュリティ研究会
セキュリティ対策の真のコストをご存知でしょうか?見えるだけがコストではありません!見えるコストと隠れコストを減らし、利用部門から管理部門まで担当者が楽になり、なおかつセキュリティレベルを高める方法を公開します。
B-3NUA論文(ベストオペレーション賞)
『統合監視システム刷新による障害対応力の強化』
〜「WebSAM System Navigator」による全社統合監視システムの構築〜
住友軽金属工業株式会社
住友軽金属では、長年24時間無停止稼動を支えてきた障害監視・通報システムを、全社統合監視システムとして刷新しました。障害対応力をより一層強化した構築事例をご紹介します。
B-4ユーザー事例
『ダイキン工業UNIVERGE役員会議ソリューション導入事例』
ダイキン工業株式会社
全役員・経営幹部が一堂に会して議論できる場として、UNIVERGE役員会議ソリューションを採用した役員会議室にリニューアル。ペーパーレス会議システムを新規導入し、役員会議をサポートするなど工夫を盛り込んだ役員会議室の構築事例についてご紹介します。
C-1NUA論文(特選)
『ユニットバスの開発期間短縮とコスト削減への取り組みについて』
〜PDM/3次元ツールによる開発プロセス革新〜
株式会社INAX
弊社商品開発部では、「売れる商品づくり」「開発期間短縮」を目指してPDMによる技術情報管理一元化と3次元CAD化を展開、生産部門・購買部門等との進捗管理も強化した事例をご紹介します。
C-2NUA論文(入選)
『日本車両における原価システムの再構築』
〜30年にわたって運用してきたレガシーシステムの全面更新への取組み〜
日本車輌製造株式会社
日本車両では原価システムを30年ぶりに全面更新しました。30年の長きにわたって運用してきたレガシーシステムの全面的な再構築を成し遂げ、新システムの本稼動にこぎつけた一連の取組みについてご紹介します。
C-3NEC
『BC/DRの最新動向』
NEC
近年、災害等によるビジネス停止による企業への影響は、その停止時間とともにその損失額も膨大になると予想され、対策検討が進みつつあります。そのような中、新型インフルエンザによるパンデミック対策も検討され始め、BC/DRの認知度・重要性は向上しております。NECでは、先進ユーザ事例、事業継続性にも有効なシンクライアントの活用事例を交え、考え方・導入方法・マネジメント・ITの重要性等のポイントについてご紹介します。
C-3NEC
『次のシステム基盤はこう変わる。
NECのサーバ仮想化戦略が描く新たなプラットフォーム』
NEC
最新の仮想化技術と、そこから構成される新たなシステムの可能性。柔軟ではあるものの、複雑に見える新技術を、いかに手なずけ、いかに企業の力とすることができるか。その答えはNECがこれまで打ち出してきた仮想化技術と運用技術にあります。全てのシナリオが1つに収束し、システムの未来を紡ぎだす。その可能性をご確認ください。
pagetop

講演会


講演1(14:15〜15:15 2F 瑞雲)
安中 正弘 氏
人と地球にやさしい情報社会を目指して
NEC マーケティングユニット 支配人
安中 正弘 氏
【講演概要】
ボーダレスに拡がる地球規模の課題を解決するために、NECは「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現するグローバルリーディングカンパニー」を目指すことをNECグループビジョンとし、これから向かうべき方向性を定めました。
本講演では、お客様の企業活動をご支援するために、NECのIT・ネットワークを駆使した先進ソリューションや技術をはじめ様々なイノベーションについて、事例を交えてご紹介いたします。
【講師ご紹介】
1953年静岡県生まれ。1976年東京大学工学部卒業。同年NEC入社。
1993年第三製造業SI事業部第二システム営業部長。
2001年パッケージソリューション推進本部長、ニューソリューション開発本部長。
2007年システム・サービス事業本部 副事業本部長。
2008年4月よりマーケティングユニット 支配人。
講演2(15:30〜16:30 2F 瑞雲)
平松 庚三 氏
「自分を商品として磨け!」
〜元ライブドア社長が語る経営戦略術〜
小僧com株式会社 代表取締役会長
平松 庚三 氏
【講演概要】
自らのスキルアップこそが会社の繁栄につながると語る。
様々な人との出会いの中から学んできた経営者像「勝ち組になる経営者の資質とは!」など、企業としての頂点からどん底までを知り尽くしたからこそ語れるリーダーとしてのあるべき姿、そして企業が目指すべき目標を自らの体験談を元にお話しします。
【講師ご紹介】
1946年生まれ。アメリカン大学(Washington,D.C.)コミュニケーション学科卒業。ソニー株式会社入社。ソニーで13年間勤務した後、アメリカンエキスプレス副社長、IDGコミュニケーションズ社長、AOLジャパン社長などを歴任。2000年にIntuitジャパンのCEOに就任。2002年にMBOにて米国親会社から独立、社名を弥生株式会社に変更。同社の代表取締役社長に就任。2004年全株式を売却してライブドアグループ入り。2006年1月株式会社ライブドア社長就任。2007年2月株式会社カウイチ取締役就任。2007年4月社名をライブドアホールディングスに変更、代表取締役社長就任。2008年1月に人生の後半戦を楽しむ「人生のエンターテインメントパートナー」としてアクティブなシニアを応援する小僧com株式会社代表取締役会長に就任。
講演3(16:45〜17:45 2F 瑞雲)
大谷 由里子 氏
『ココロの元気』の作り方』
〜「感じて・興味を持って・動く」人づくり!〜
有限会社志縁塾 代表取締役 人材活性プロデューサー 大谷 由里子 氏
【講演概要】
吉本興業で学んだマネージメント術、すぐに使えるコミュニケーション術、知って役立つコーチングスキルの3つの観点からこれまでの経験・エピソードを笑いを交えてパワフルにお話しします。
【講師ご紹介】
1963年生まれ。京都ノートルダム女子大学卒業後、吉本興業株式会社に入社。故、横山やすしのマネージャーを務め、宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなどを売り出し注目を集める。1988年結婚のため退社。1991年企画会社プランニングオフィスSMSを設立。1998年より吉本興業株式会社とジョイントし、「よしもとリーダーズカレッジ」を立ち上げる。2003年3月有限会社志縁塾を設立。
2006年5月「笑い」を取り入れた「人材育成」がNHKスペシャルに紹介される。 現在は、人材活性プロデューサーとして年間300を超える講演・研修をプロデュースする傍ら、地域活性や人材活性、企業活性の活動、執筆、新聞・テレビ・ラジオなどでも活躍中。モットーは、「感じて・興味を持って・動く」人づくり!
pagetop
プライバシーポリシーCopyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.