The中部「知の集い」中部ユーザーフォーラム

中部NUA
TOPご挨拶プログラムプログラム詳細アクセス地図お申込み

ワークショップ

A-1ユーザー事例
『高速/セキュアな社内ネットワークの構築』
〜性能とコストが両立するWAN構築のポイント〜
株式会社日車ビジネスアソシエイツ
グループ企業のほぼ全拠点である国内約30拠点を結ぶ社内データ/音声統合ネットワークの再構築を実施しました。拠点間ネットワークの通信能力向上と同時に総合的なネットワークインフラの強化にも目を向けた取組みについて、WAN構築のポイントを交えてご紹介します。
A-2ユーザー事例
『統合認証基盤によるセキュアネットワーク環境の構築』
日本特殊陶業株式会社
モバイルPC、無線IP電話利用のニーズ拡大に応えるため、リモートアクセス2種(キャリアサービス型、SSL-VPN自営型)と無線LANに関する認証、セキュリティ基盤を強化し統合を図りました。拡張性や柔軟性という観点を包含しつつ、短期間・ミニマムコストによる構築を目指した取組みについてご紹介します。
A-3ユーザー事例
『コスト削減と高信頼性の確保を実現したIP電話システムの構築』
〜大規模音声ネットワークの大幅コスト削減〜
ダイキン情報システム株式会社
全国約200拠点のほぼ全てのデータ系ネットワークでブロードバンド回線が普及したことを活かし、さらにこの回線帯域を活用した、IP電話システムの構築に着手しました。内線コストの大幅削減化の実現と、音声VPNの有効活用やネットワーク品質の向上により、高信頼性を確保できた取組みについて、立上げの際のトラブル対応事例も交えてご紹介します。
B-1ユーザー事例
『「利用者影響度指数」によるシステム障害管理と、運用品質改善活動について』
アサヒビジネスソリューションズ株式会社
グループ企業向けシステム運用サービスにおいてトラブルが多発した際に、対策プロジェクトを発足させ品質改善活動を実施しました。トラブルを大幅に削減し、目標を達成させることが出来たその取組みについてご紹介します。個々の活動は単純ですが、意思を持ってそれを継続することの重要性について、一緒に感じていただければ幸いです。
B-2ユーザー事例
『クライアント管理とアウトソーシング』
住友林業情報システム株式会社
機器管理は、サーバやネットワークの管理と比べ、比較的優先度の低い課題でしたが、個人情報保護法の施行により、その重要性は年々増加しています。クライアントライフサイクルの管理や、コンプライアンスなど、実際には容易ではない「機器管理」を、管理ソフトの導入およびアウトソーシングの利用で乗り切った取組みについてご紹介します。
B-3ユーザー事例
『(株)ブリヂストンにおける企業情報ポータルシステム事例』
〜全社の情報共有の基盤を確立、稟議業務の迅速化を実現〜
株式会社ブリヂストン
「StarOffice21」を利用して、多岐に亘る各種システムのシングルサインオン、決裁の電子申請、業務文書の保管と全文検索など、セキュリティを確保しつつ全社の情報基盤を確立。その構築と今後の展開についてご紹介します。
B-4ユーザー事例
『経営に貢献する生産・購買システムの導入』
〜製造原価の「見える化」を実現し、経営判断・改善指標に活用〜
カネボウフーズ株式会社
新・カネボウの全社戦略「ボリュームからバリューへ」の具体化の一環として、単品毎の製造原価を把握し、選択と集中の経営判断指標に役立てる仕組みを「FlexProcess」の導入で短期間に確立した事例をご紹介します。
B-5見える化
『IT投資評価軸の検討と「見える化」の実現』
NEC
内部統制時代を迎え、業務プロセス改善に向けたIT投資のための評価・見える化が急務です。本セッションではBSCを拠りどころとした投資評価の手法をはじめ、経営判断支援ツールの最前線をご紹介します。
B-6SOA
『ビジネスの可視化とSOAが実現するプロセス改善の実践』
NEC
PDCAサイクルによる業務カイゼンを支援するITシステム構築にBPM/SOAを採用することが現実的になってきました。ここではNECが構築を担当したBPM/SOAによる構築事例をご紹介し、現場での生々しい経験から、プロジェクト成功のヒントをご紹介します。
C-1ユーザー事例
『会議を変える!‘IPスタイル’の実践例』
コクヨビジネスサービス株式会社
「定時に会議が始まらない」「帰社待ちで会議はいつも残業時間に」「欠席者への議事共有が面倒」等、オフィスコミュニケーションの課題解決に向けて弊社が取り組む‘IPスタイル’の実践例をご紹介します。
C-2内部統制
『企業におけるビジネススタイルを変革するコラボレーションツールを提案 「これで内部統制も大丈夫!」』
全NUA 次世代コラボレーション研究会
グループウェアなどのコラボレーションツールは情報共有基盤を実現し、日常業務で使用するツールとして機能の強化や拡大が図られています。内部統制やWeb2.0も視野に入れ1年間研究した結果を発表します。
C-3内部統制
『内部統制とID管理』
〜NECの事例を中心に〜
NEC
企業の内部統制・IT統制の実現には「人」=「アイデンティティ(ID)」の統制管理が必要です。
内部統制管理実現のキーファクター「統合ID管理」について、NECの事例をもとにご紹介します。
C-4ユーザー事例
『お客様の口座を守る!異常取引 不正口座モニタリングシステムの導入事例』
株式会社名古屋銀行
お客様の口座における異常な取引や不正に利用される口座を早期に発見し、対処するための新たなセキュリティ対策をご紹介します。増え続けるスキミングや振り込め詐欺などによる被害を事前に食い止めます。
C-5CRM
『進化し続けるCRM!』
〜ブログ・SNSが大流行!! Webコミュニティをビジネスで有効活用するには?〜
全NUA eCRM研究会
われわれが想像している以上のスピードで、お客さまはその姿を変え、個人も情報を発信しやすくなっています。「コミュニティ」をキーワードとする、お客さまとの新しい関係づくりの秘訣をお教えします(^0^)/
C-6ユーザー事例
『集中購買とシステム統合による効率化とコストダウン』
〜新日鉱ホールディングスグループの購買業務効率化の取組み〜
新日鉱プロキュアメント株式会社 井上代表取締役社長・小池グループリリーダー
新日鉱ホールディングスグループの購買業務における、業務プロセスの標準化・効率化、コスト削減、CSRへの対応など業務改革の全貌と集中購買システムの概要をご紹介します。
pagetop

講演会


講演1(14:15〜15:15 2F 瑞雲)
『ユビキタス時代の企業経営とNECのソリューション』
NEC執行役員常務   国嶋 矩彦 氏
【講演概要】
高速で高品質な次世代ネットワーク(NGN)が現実のものになろうとしています。その新たな時代では、企業間、企業と個人のコラボレーションによる新たな付加価値の創造や、より高度にIT・ネットワークを駆使した企業情報システムを経営に活用することがますます重要になります。
本講演では、これからのユビキタス時代における、経営に活かす企業情報システムの考え方とNECのソリューションをご紹介いたします。
【講師ご紹介】
1946年大阪府生まれ。1969年東京大学工学部電気工学科卒業。同年日本電気株式会社入社。電子交換機、コンピュータのHW設計、企業向けシステムインテグレーション等に従事。C&C装置システム事業部長、第一金融システム事業部長、ネットワークシステム事業部長等を歴任し、執行役員(台湾駐在)、執行役員常務(北京駐在)を経て、2006年4月より現職。
講演2(15:30〜16:30 2F 瑞雲)
『お好み焼き日本一の感動経営
  〜情熱と感動が生んだ年商56億円〜 』
千房株式会社 代表取締役   中井 政嗣 氏
【講演概要】
人間は、欠けているからこそ、補うための努力で成長できる!
目先の成功よりも一生の成長、“成功者”よりも“成長者”であれ!!
正直者は馬鹿を見ない。あきらめるのは、明らかにして極めること。
等々、中井氏の講演は、経営とは何か、リーダーとは何かを教えてくれます。実際に体験されたこと、実践されたことから生み出される言葉には力があると好評を得ている。
【講師ご紹介】
1945年奈良県生まれ。61年奈良県立當麻町白鳥中学を卒業。
卒業と同時に乾物屋に丁稚奉公。
73年に大阪ミナミ千日前にお好み焼専門店「千房」を開店。いまや全国にお好み焼きチェーン店を展開するナニワの名物社長。大阪の味を、独特の感性で国内はもちろん海外にも広めている。
現在、社会問題化している青少年の教育に対し、経験をふまえた独特の持論が、社会教育家としても注目を集め、全国各地の教育委員会・PTA・経営者団体・企業での講演は多くの人々に感動を呼び起こしている。道頓堀商店会会長。
講演3(16:45〜17:45 2F 瑞雲)
『作家の花道』
小説家   室井 佑月 氏
【講演概要】
現在数々のテレビ番組でコメンテーターとして活躍する室井佑月。
「anan」「青春と読書」などの連載も好評を博し、最近では若い女性の代弁者、恋愛の教祖、お母さんという立場で女性の支持者も多い。
ミス栃木、モデル、女優、レースクイーン、銀座のクラブホステスなどの職業経歴。室井さんならではのストレートなお話が魅力です。
【講師ご紹介】
1970年青森生まれ。ホステスなどの職業を経た後、1997年「小説新潮」5月号の「読者による『性の小説』」に入選。以後、「小説現代」「小説すばる」などに作品を発表。1998年『熱帯植物園』(新潮社)を上梓した。
さらに同年『血い花(あかいはな)』(集英社)を発表。1999年『piss』を講談社より刊行した。「anan」「青春と読書」などで連載していたエッセイも好評を博す。
最近では活動の幅を広げて、若い女性の代弁者、恋愛の教祖、そしてお母さんという立場からテレビ・ラジオでコメンテーター、シンポジウムでパネリストとして活躍中。
pagetop
Copyright (C) NEC C&C Systems Users Association All Right Reserved.