ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. NISMAILシリーズ
  4. 最新情報一覧
  5. NISMAIL製品リビジョンアップのお知らせ(2008/06/09)
ここから本文です。

2008年6月9日 NISMAIL製品リビジョンアップのお知らせ

一覧

このたび、NISMAIL製品のリビジョンアップを行いました。対象製品は次の 4製品です。

  • NISMAIL/UX(HP-UX版 IPF対応) Version 6.0
  • NISMAIL/Linux(x64版) Version 6.0
  • NISMAIL/NT Version 6.0
  • NISMAIL/NT(x64対応) Version 6.0

リビジョンアップ内容は下記のとおりです。

動作環境の拡充

  • NISMAIL/NT 及び NISMAIL/NT(x64対応) が Windows Server 2008 に対応しました。
  • クライアントコントロールパネル2 及び管理コンソールが Windows Vista、Windows Server 2008 に対応しました。

ファイル転送機能の改良

  • 同報転送機能
    メールボックスに投入された 1つのファイルを指定した複数の相手へ送信する機能を実装しました。
  • SCC ノードグルーピング機能
    SCC の送信転送において、転送相手先ノードをグループ化して、そのグループ単位に転送多重度の制御が可能となる機能を実装しました。

コード変換機能の拡充

Unicode(UTF-8、UTF-16) に対応した、フォーマット参照型コード変換機能2(xtconv2) を実装しました。

暗号関連機能

  • NISMAIL/UX(HP-UX IPF対応) が共通鍵方式に加え、公開鍵方式による暗号化機能に対応しました。
  • NISMAIL/Linux(x64版) 及び NISMAIL/NT(x64対応) が共通鍵方式と公開鍵方式による暗号化機能に対応しました。

ページの先頭へ戻る