ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. NISMAILシリーズ
  4. NISMAIL
  5. 特長/機能
  6. フォルダデータ連携機能
ここから本文です。

NISMAIL - フォルダデータ連携機能

フォルダデータ連携は特定のフォルダにファイルを置くだけで送りたいサーバに自動で送信する機能です。
※Version 8.0間で利用可能な機能です。

    • フォルダにファイルを置くのみで転送相手のサーバにファイルが送られます
  • 転送相手サーバではファイルを受け取った後に任意のアプリケーションを実行する事ができます
    • ファイルの転送状況は専用の画面から確認することができます

フォルダデータ連携のイメージ

フォルダデータ連携イメージ

    • フォルダデータ連携は、自サーバ上の送信フォルダと相手サーバ上の受信フォルダの間で転送を行います
    • 送信フォルダと受信フォルダは1:1で対応しています

ページの先頭へ戻る