ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. NISMAILシリーズ
  4. NISMAIL
  5. 動作環境
  6. GUIツール動作環境
ここから本文です。

GUIツール 動作環境・必要諸元

本ページでは NISMAILサーバ製品(*1) に付属し、定義設定や運用管理に使用する GUIツール(*2) の動作環境について掲載しています。

  • (*1)NISMAIL/UX, NISMAIL/Linux, NISMAIL/NT, NISMAIL/AD(Linux), NISMAIL/AD(Windows)
  • (*2)V5 にはクライアント・コントロールパネル及びクライアント・コントロールパネル2、V6 以降には NISMAIL管理コンソール及びクライアント・コントロールパネル2、が付属します。

記載の情報は最新版についてのものであり、リビジョンによっては当てはまらない場合があります。

GUIツール動作環境

製品 動作OS 備考
V8 Windows Server 2008 (R2含む)
Windows Server 2012 (R2含む)
Windows Server 2016
Windows 7
Windows 8
Windows 8.1
Windows 10
導入先の OS により .Net Framework 4.5 を必要とする場合があります。
V7 Windows Server 2003 (R2含む)
Windows Server 2008 (R2含む)
Windows Server 2012 (R2含む)
Windows XP Professional
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
Windows 8.1
Windows 10
Release 4.0 以降では導入先の OS により .Net Framework 4.5 を必要とする場合があります。
V7英語版 Windows Server 2003 (R2含む)
Windows Server 2008 (R2含む)
Windows Server 2012 (R2含む)
Windows XP Professional
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
Windows 8.1
Windows 10
左記OS の英語版
V7 中国語版 Windows Server 2003 (R2含む)
Windows Server 2008 (R2含む)
Windows XP Professional
Windows Vista
Windows 7
左記OS の中国語版
V6 Windows Server 2003 (R2含む)
Windows Server 2008 (R2含む)
Windows 2000
Windows XP Professional
Windows Vista
Windows 7
Windows 8 (32bit)
Windows 8.1 (32bit)
Windows 10 (32bit)
 
V5 Windows Server 2003 (R2含む)
Windows NT 4.0
Windows 2000
Windows XP Professional
クライアント・コントロールパネルは 64bit OS に対応していません。

GUIツール必要諸元

製品 GUIツール メモリ必要容量 ディスク必要空領域
V8 NISMAIL管理コンソール OS推奨のメモリ容量に準拠 50MB(*)
クライアント・コントロールパネル2 OS推奨のメモリ容量に準拠 10MB
V7 NISMAIL管理コンソール OS推奨のメモリ容量に準拠 50MB(*)
クライアント・コントロールパネル2 OS推奨のメモリ容量に準拠 10MB
V7英語版 NISMAIL管理コンソール OS推奨のメモリ容量に準拠 15MB
クライアント・コントロールパネル2 OS推奨のメモリ容量に準拠 10MB
V7 中国語版 NISMAIL管理コンソール OS推奨のメモリ容量に準拠 15MB
クライアント・コントロールパネル2 OS推奨のメモリ容量に準拠 10MB
V6 NISMAIL管理コンソール OS推奨のメモリ容量に準拠 15MB
クライアント・コントロールパネル2 OS推奨のメモリ容量に準拠 5MB
V5 クライアント・コントロールパネル OS推奨のメモリ容量に準拠 5MB
クライアント・コントロールパネル2 OS推奨のメモリ容量に準拠 5MB

(*)別途 .Net Framework 4.5 をインストールするための容量を必要とする場合があります。

ページの先頭へ戻る