ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. ファイルサーバ統合管理ソフトウェアNIAS
  4. 特徴/機能
  5. フォルダの割当業務を一元管理
ここから本文です。

アクセス権/AD/容量割当の設定を一元管理

フォルダ運用の一元管理と申請承認フローにより業務効率を大幅に改善

組織改変やプロジェクト対応などで発生する、ファイルサーバの割り当て設定やアクセス権設定など煩雑な作業をNIASで一元管理することが可能です。設定作業は現場部門やプロジェクト担当者に権限を委譲することが可能です。更に申請・承認をシステム化するワークフロー機能を搭載しました。運用管理者の負担を軽減するとともに、設定ミスを防ぎ、業務の効率化を支援します。

承認・申請ワークフローの説明拡大して表示■アクセス権/Active Directory/クォータの設定を一元管理
■人事異動、組織改編時に発生する煩雑な設定作業を大幅に効率化
■設定作業を現場部門/プロジェクトに権限委譲することが可能
■申請承認をシステム化するワークフロー機能を搭載

※本機能はリソース管理オプションで提供されます。評価版には含まれませんので、お試しをご希望の方は、評価版の申請の際にご連絡ください。
※多様なストレージに対応しています

  • Windows(2008 SP2以降) ,  iStorageMsシリーズ NASオプション
    EMC VNX(VNX OE for FILE 8.1) , EMC Isilon(OneFS 7.0以降)
    NetApp(Data ONTAP 8.1 7-Mode/ 8.2,8.3 Cluster-Mode)

ページの先頭へ戻る