ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ネットワーク機器
  3. 通信事業者向け
  4. ブロードバンド
  5. NC9000シリーズ
  6. 特長
ここから本文です。

NC9000シリーズ 特長

  • 実績豊富なSIP対応ソフトを継承・発展
    NEC製通信制御ソフト 「CX6820シリーズ」などで実績をつんだ高信頼性ミドルウェアをさらに発展させ、高信頼、高可用性に富んだキャリアグレードHA(High Availability)を実現しました。リアルタイムな障害の検出、高速なクラスタ系切替の実現によりサービス停止時間を極力抑えました。さらに、サービスを中断することなく、かつ簡易な手順によるパッチファイル投入の実現やファイル更新時のデータ保障の実現など高い可用性と保守性を同時に実現しています。

 

  • 3GPP IMS/3GPP2 MMD規格に準拠
    IMS/MMDで規定されているSIPのモバイル通信向けの各種拡張機能に対応しており、HSS(Home Subscriber Server)と連携した加入者管理やメディアサーバ・SIP 対応アプリケーションサーバとの連携機能などのIMS/MMDアーキテクチャを実現する機能を実装し、S-CSCF/P-CSCFとして動作することが可能です。「NC9000シリーズ」により固定とモバイルを融合したFMCサービスの提供基盤を構築することが可能です。

 

【参考】 NEC製Advanced TCA採用時の特長

NEC製Advanced TCAに「NC9000シリーズ」を搭載することにより、次のような「高スケーラビリティ」と「高運用効率」を実現することができます。

ブレードアーキテクチャを採用し、ブレード(SBC: Single Board Computer)あたり最大10万加入者、1シャーシあたり最大60万加入者を収容することができます。ブレードアーキテクチャを採用することにより、次のような運用コスト削減効果が期待できます。

  • 増設手順の簡略化
  • 設置スペースの節約
  • 消費電力の削減

Advanced TCA採用時の特長

ページの先頭へ戻る