ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ネットワーク機器
  3. 通信事業者向け
  4. ブロードバンド
  5. NC7000シリーズ
  6. NC7000-3A

ここから本文です。

NC7000-3A (AAA & ID Federation)

ID活用基盤ソフトウェア

「NC7000-3A」は、ID管理、認証、認証およびユーザデータ連携機能により「人とサービス」 「サービスとサービス」を繋ぎ、お客様のID・ユーザデータ活用ビジネス拡大を促進するサービスプラットフォームです。

ネットワークサービスの利用形態が、マルチデバイスからのアクセス、異なるネットワークからのアクセス、と多様化する中で、「NC7000-3A」はIDを中心とした安心・安全なサービス提供・サービス拡大をするために必要な機能を提供いたします。
「NC7000-3A」は、ユーザや端末を多数管理している通信事業者やコンテンツ事業者、サービス事業者等の企業を中心に導入いただける製品となります。

サービスプラットフォームを利用したサービス拡大イメージ

全体のイメージ図

特長

  • キャリアグレードに耐えうるキャパシティと性能
    NC7000-3Aは、通信事業者を中心とした複数の実績があり、数千万ユーザの大規模な運用にも対応可能なキャパシティと性能を実現可能
  •  

  • 柔軟なサービスサイト連携機能を提供
    ID連携技術のデファクトスタンダードであるOpenID/ConnectやSAMLをサポートし、さらには、アクセス権限委譲の標準技術であるOAuthにも対応しているため、多くのサービスサイトと、シングルサインオンと属性交換が可能
  •  

  • セキュリティレベルに応じた多要素認証機能
    複数の認証手段を組み合わせ、接続サイトごとに選択することができるため、異なるセキュリティレベルのサイト連携が柔軟に実現可能
  •  

  • マルチデバイス対応
    PCだけでなく、Android/iOSなどスマートフォンにも対応。マルチデバイス環境での認証・ID連携を容易に実現可能
  •  

  • 認証・連携手段に応じて最適なシステム構築が可能
    NC7000-3Aは機能ごとに5つの個別製品(認証/OpenID連携/OpenID Connect連携/SAML連携/OAuth連携)が存在。お客様のニーズに合ったコンポーネントを提供可能  ※各コンポーネントの説明は後述
  •  

  • 既存リポジトリと接続可能
    NC7000-3Aの提供するAPIにより、お客様の既存のユーザアカウント管理システムおよび会員DBを、そのまま活用可能。また、お客様独自の認証方式も、コンポジット認証機能により活用可能

 

製品概要

「NC7000-3A」は以下の5つの個別製品で構成されており、既存システムの活用形態や利用機能に応じ、最適な機能を選択導入いただくことが可能です

NC7000-3A-CO

認証における中核の機能を担い、複数のユーザID管理や、ID/パスワードの変更、リセット、失効などライフサイクルを管理します。また、パスワード認証、デバイス認証などを組み合わせた複数の認証方式をサポートします。

NC7000-3A-OI

異なるドメイン間のSSO技術「OpenID」に対応し、事前の信頼関係を必要としないID連携を実現します。

NC7000-3A-OC

「OpenID Connect」をベースとしたサイト間ID連携を実現し、OAuthとOpenIDの両方の特徴を持ち、幅広いユースケースに適用することが可能です。
OpenID FoundationのOP Basic Certificationを取得済。(2016年3月7日)
http://openid.net/certification/

NC7000-3A-ID

異なるドメイン間のSSO技術「SAML2.0」に対応し、事前の信頼関係を必要とする強固なセキュリティを保ち ID連携と属性交換を行います。さらに、ユーザ指定内容に沿ってユーザの属性情報をフィルタリングし、提供可能な情報ポリシーを適用します。これにより連携先へ情報を限定して公開できます。

NC7000-3A-OA

「OAuth2.0」をベースとしたユーザ情報へのアクセス権委譲に対応しています。 ユーザ許諾にもとづいて、ユーザ情報を安全に公開できます。

  • 記載されている内容は、改良のため予告なく変更することがあります。
  • 本ページに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る