ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ネットワーク機器
  3. 通信事業者向け
  4. ブロードバンド
  5. NC5000シリーズ
  6. 特長
ここから本文です。

NC5000シリーズ 特長

主な機能

セッション制御機能(「NC9000シリーズ」等)やルータと連携しQoS制御を実現

    • QoS制御機能
    • ユーザが利用するサービス毎に帯域確保や優先制御を行うためのポリシーを決定し、ネットワーク機器に対して動的に制御指示を実施。これにより、IP電話やIPTVなどリアルタイム性が要求されるサービスを識別して優先的に制御。

     

    • 最適なQoS制御を実現する機能を搭載
    • IPフロー単位に帯域を管理し、セッション制御機能(「NC9000シリーズ」等)からの帯域確保要求時に必要となるポリシーを決定し、ネットワーク機器に対して品質制御指示を実行。帯域割り当てにおいては、CX6800-QSで培ったNEC独自のアルゴリズムに基づき、要求帯域、ネットワーク機器状態(遅延・パケットロス率等)などの様々なファクターからサービス品質の保証に必要な帯域値を算出。

NGN加入ユーザ情報の管理・アクセス認証を実施

    • NGN加入ユーザ情報を元にしたアクセス認証を実施
      NGNユーザ情報(加入者IDやサービスクラス等)を管理し、ユーザ端末がNGNへ接続時にアクセス認証を実施、不正接続を防止。

     

    • QoS制御機能、セッション制御機能との連携
      認証成功時に、NGNアクセスに必要と なる接続設定情報をユーザ端末へ送信するとともに、該当ユーザ情報をQoS制御機能(NC5000シリーズ等)及びセッション制御機能(NC9000シ リーズ等)へ送信。これによりユーザ端末がNGNへ接続し、契約情報に基づいたサービス提供を受けることが可能。

NGNの国際標準仕様準拠

提供機能、インタフェースとしてNGNの国際標準仕様であるITU-T/3GPP/3GPP2に準拠。オープンかつスタンダードな仕様をサポートすることにより、高い相互接続性と拡張性を実現。

キャリアグレードの信頼性

当社の高信頼性ミドルウェアを搭載。本ミドルウェアは、当社が長年交換機開発で培ったキャリアグレードの信頼性を汎用OS上で実現。これにより局用交換機と同等レベルの冗長構成、システム再開管理、ファイル管理、無中断でのファイル更新等が可能。

マルチプラットフォーム対応

動作ハードウェアとして、通信事業者向け次世代通信機器の標準仕様AdvancedTCAに対応し、汎用サーバにも対応予定。これにより小規模~大規模システムまで、利用規模に対応した柔軟なハードウェア構成が可能。

ページの先頭へ戻る