ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. NeoSarfシリーズ
  4. NeoSarf/Logistics
  5. 導入メリット・効果
ここから本文です。

導入メリット・効果

グローバル物流の“可視化”は、さまざまなメリット・効果をもたらします。

高度な輸送品質と顧客満足度の向上を実現

「何が、どこに、どれだけあるのか」、「予定通りに輸送されているか」などを一目で把握できるので、タイムリーに輸送状況の情報提供を行うことができます。高度な輸送品質の実現により顧客満足度を向上させることができ、さらに、お問い合わせ対応の工数も低減できます。

オーダー別、商品別、区間別での輸送中在庫を把握

複数の物流パートナー企業にまたがった輸送中在庫の情報を、商品単位、ロット単位で一元的に把握できるので、適正在庫の維持を的確にサポートできます。万一の在庫切れを危惧して緊急輸送を行ったり、在庫量を増やすといったムダを削減でき、在庫コストの低減、経営の効率化に貢献できます。

輸送遅延の発生もいち早く察知し、メールにてお知らせ

予定と実績情報にズレが発生した場合や、アラートイベントが登録された際に、アラート表示を行います。また、メール自動送信機能により、納期変更などを迅速に把握できるため、納期遵守や輸送品質を向上できます。

輸出入書類の作成とファイル添付が可能

輸送データに関連ファイルを添付して共有することが可能になるため、紙での保存を削減でき、業務が効率的に行えます。
また、インボイス、パッキングリスト、シッピングインストラクションなどの輸出帳票の作成機能もあるため、インターネットにつながれば、どこからでもPDFで発行できます。

輸出入業務の効率化をサポート

グローバル物流におけるKPI分析が可能

輸送状況が把握できるようになるので、各物流パートナー企業の各種KPI(重要業績達成指標)分析が可能になります。輸送経路や物流パートナー企業の改善ポイントを明確化することにより、トータル物流コストの低減が図れます。

KPI分析例:納期遵守率/完全輸送達成率/輸送事故率 など

KPI分析により問題点の発見と改善を推進

関連製品/ソリューション

ページの先頭に戻る