NEC eTrend News
No.436-- 2013/4/5発行

いつもご愛読ありがとうございます。NEC eTrend News担当の佐野です。
4月になり、通勤電車ではピカピカのスーツを着た新社会人らしき人たちを見かけるようになりました。 新入社員当時、研修で営業のロールプレイングゲームや人前でプレゼンをしたときは、 緊張してこんなのできるわけがないと思ったのを昨日のように覚えています。 フレッシュな新社会人のように、とはいきませんが、気持ちを新たに頑張ろうと思います。

本メルマガへのご意見・ご感想をお待ちしております。
※本メールへの直接のご返信には対応いたしかねます。上記フォームをご利用ください。
INDEX
キッズ向けコンテンツ NEC キッズ・テクノロジー・ワールド
パソコンはどうやって作っているの? パソコンの進化に迫る!

事例紹介
16時間の棚卸作業が半分に。中国本土に生産現場ソリューションを導入
【 広州三池汽車配件有限公司 様 】
ドラッグストア業界「おもてなしNo1企業」の実現をサポートする「IDA」
【 株式会社ココカラファイン 様 】
オープンなフレームワークを活用したJavaバッチ処理の安定稼働を実現
【 横浜市 様 】
日本版GPS 準天頂衛星特集 豊かな未来へ導く、宇宙からの道しるべ
準天頂衛星初号機「みちびき」から始まる日本版GPSの整備
技術者インタビュー:グループの総力を結集し準天頂衛星システムを支える
キッズ向けコンテンツ NEC キッズ・テクノロジー・ワールド
パソコンはどうやって作っているの? パソコンの進化に迫る!
パソコンの歴史をさぐる!

パソコンの歴史をさぐる!

ものづくりのヒミツを研究する「クリエイティブ・ラボ」。今回はパソコンについて研究します。 今では日常生活になくてはならないものですが、日本初のパソコンを生み出したのは、実はNECなのです。 昔と今のパソコンを比較して、その進化に迫ります。1983年からパソコン製造を始めた米沢工場に潜入し、 注文から3日で届くヒミツを探りました。ぜひご家族でご覧ください。もちろん大人も楽しめる内容です。

こんなにちがう! むかしのパソコンと今のパソコン


NECのパソコン工場にせんにゅう!

index
事例紹介
【 広州三池汽車配件有限公司 様 】
広州三池汽車配件有限公司様

広州三池汽車配件有限公司様

中国の広州市に本拠を構え、自動車部品の製造・販売を手がける広州三池様。部材・仕掛品のリアルタイム管理を目指し、 業務システム基盤「GdFrame」をベースとした「アジャイル生産現場ソリューション」を導入しました。 理論在庫と現物が合わず、16時間もかかっていた棚卸作業が半分の時間で完了するようになりました。 ロットごとに添付されたバーコードの読み取りで、部材の状況確認も簡単に。正確な進捗管理や的確な生産指示を実現しました。

【 株式会社ココカラファイン 様 】
株式会社ココカラファイン様

株式会社ココカラファイン様

全国に1,200店舗のドラッグストアを展開するココカラファイン様は、約5年にわたって活用してきたDWHアプライアンス製品の更改を計画。 数十億件のビッグデータを集計し、多次元分析ができること、検索速度などの性能面が問題ないこと、などが要件でした。 それらをクリアしたのが超高速データ分析プラットフォーム「InfoFrame DWH Appliance(IDA)」。 販売子会社の合併によるスケールメリットの追求と、地域に根ざした臨機応変な店舗運営を図るうえでの情報基盤が整い、 “おもてなし力”向上に貢献しています。

【 横浜市 様 】
横浜市様

横浜市様

横浜市様は、業務システムの個別最適化による同一機能の重複開発や、 ベンダー・ロックインによるコスト増大などの問題を抱えていました。 そこで、オープンかつ標準化された情報共有基盤システムを構築し、 同時に福祉保険システムを再構築して開発コスト削減と調達の公平性を実現。 「WebOTX Batch Server」により、 30万件を超える福祉関連情報のバッチ処理や30秒毎のデータ移行を行う準リアルタイム処理を高速、 安定化し、住民サービス向上と窓口業務の円滑化にも貢献しました。

index
日本版GPS 準天頂衛星特集 豊かな未来へ導く、宇宙からの道しるべ
「みちびき」から始まる日本版GPS

「みちびき」から始まる日本版GPS

カーナビや携帯端末でお馴染みのGPS。私たちの暮らしに不可欠となったGPSを「補完」「補強」するのが準天頂衛星です。 2010年に初号機「みちびき」が打ち上げられ、その成果に注目が集まっています。 この重要なインフラとなる準天頂衛星システムの意義と可能性を、一般財団法人衛星測位利用推進センターの峰理事にうかがいました。

「日本版GPS」とも言われる準天頂衛星システム。NECは地上側の衛星管制システムの開発・運用を担当し、 測位信号の精度を高める仕組みづくりに貢献しています。地上から「みちびき」を支えるシステムとは、 どのようなものでしょうか? 地上システム運用上のNEC側の責任者が紹介します。

index
ご意見・ご感想
本メルマガへのご意見・ご感想をお待ちしております。
ご意見・ご感想フォーム
製品・ソリューションに関するお問い合わせ
お問い合わせの製品・ソリューション名を必ずご記入の上、専用のフォームからお問い合わせください。
製品・ソリューションに関するお問い合わせ
  その他WISDOMに関するお問い合わせはこちらから
表示の不具合や、リンク・転載のご希望などに関しては、専用のフォームからお問い合わせください。
よくあるご質問 お問い合わせフォームへ