ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 医療・ヘルスケアソリューション
  4. 医療情報ソリューション
  5. ソリューション一覧
  6. 電子カルテシステム
  7. MegaOakアシスト 服薬指導
ここから本文です。

電子カルテを中心とした医療情報ソリューション MegaOak

服薬指導管理システム

MegaOakアシスト 服薬指導

概要

電子カルテシステムや医療事務システムと連携し、充実した服薬指導の実現をサポート。

特長

服薬指導管理システムの利用イメージを表示しています。

医療事務システムと連携して薬剤管理指導料の算定をサポート

  • 算定漏れの防止に効果があります。

患者さまへのサービス向上を支援

  • 入院患者さまに「お薬説明書」を渡すことで、患者さまは薬の写真を見ながら服用できます。

患者さまの情報を医師・看護師・薬剤師などで共有可能

  • カレンダー表示形式による指導予定~実施までの進捗管理ができます。
  • 指導内容を診療サイドにフィードバックすることにより、患者さまの抱えている問題、また、その問題に対する指導内容を院内で共有できます。

医薬品の適正使用を支援

  • 処方薬×注射薬×持参薬の相互作用をチェックすることができます。

持参薬運用の効率化を支援

  • 持参薬鑑別機能を使用して、患者さまの持参薬情報を確認できます。

服薬指導計画

  • 電子カルテシステムから取得した患者基本情報に加え、薬の理解度や嗜好品等、薬剤師が知り得た情報を詳細に登録することができます。
  • 指導予定日や過去の実施日と算定情報をカレンダー形式で確認できます。
  • 薬歴と検査結果および副作用モニタリング結果を一画面で確認できます。

服薬指導対象患者一覧画面を表示しています。服薬指導対象患者一覧

服薬指導実施

  • 薬学的管理問題(プロブレム)に対する指導記録がSOAP形式で入力できます。またフリー形式での記録入力も可能です。
  • 定型文や過去の指導記録を引用することにより、登録作業が軽減できます。
  • 医師や看護師は、指導記録や薬歴、検査結果を電子カルテシステム上で確認できます。

服薬指導記録登録画面を表示しています。服薬指導記録登録

薬剤管理指導料の算定

  • 診療報酬区分(薬剤管理指導料、退院時加算、麻薬加算等)を指定するだけで適切な算定情報を医療事務システムへ 伝達します。

服薬指導記録登録画面の診療報酬区分の選択方法を表示しています。服薬指導記録登録

持参薬鑑別

  • 持参薬の情報を検索し、鑑別情報を登録することができます。
  • 鑑別登録した情報は、持参薬鑑別報告書として、電子カルテ システムからも参照することができます。

  • 本機能導入に関する前提条件等につきましては担当営業までご確認ください。
  • 本製品は各種コンポーネントにより構成されています。製品体系や価格等に関しましては、NEC営業又は本製品取扱い販売店までご確認下さい。
  • 本製品は医療機器ではありません。

ページの先頭へ戻る