ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 医療・ヘルスケアソリューション
  4. 医療情報ソリューション
  5. ソリューション一覧
  6. 部門支援システム
  7. MegaOak-M3
ここから本文です。

電子カルテを中心とした医療情報ソリューション MegaOak

総合物流管理システム

MegaOak-M3

倉庫・購買部門の物品管理から、電子カルテ・医療事務システムとの連携による院内全体の物流管理までを支援します。

すべてのモノの情報を一元管理

診療材料・薬品から、消耗品、滅菌材料まで院内に流通するモノの情報を一元管理します

概要

電子カルテシステムとの連携による物流管理効率化

電子カルテで入力した実施情報は、MegaOak-M3で消費情報として取り込みます。消費情報を改めて入力する必要はありません。

概要

経営改善支援

電子カルテ・医療事務システムとの連携による医事請求漏れの実態把握や、材料の原価把握など、経営改善を支援します。

医事請求漏れ実態把握

医療事務システムとの連携により、請求漏れの実態の把握を支援します。

原価分析

患者別、診療科別、医師別に原価の把握が実現でき、原価分析が可能です。

特長

安全性強化

トレーサビリティや有効期限を管理できます。

  1. いつどこから買ったものが
  2. いつどこに払い出されて
  3. いつ誰に使ったか

患者さまに使用されるまでのモノの流れを時系列でトレースでき、また有効期限切れの発生を防止できます。

在庫適正化

システムが適切な在庫量を自動算出します。

適切な発注点、定数をシステムが算出してくれることで、過剰在庫や在庫の欠品を防止できます。

全バーコード対応(病院独自コード、JAN、EAN-128、RSS等)

災害対応

在庫を過剰に圧縮すると、災害時に在庫が不足する可能性があります。災害に備えて適正数の在庫確保は必要になります。

災害に備えて、安全在庫日数から適切な在庫を算出します!

例えば、安全在庫日数を7日に設定すると・・・

7日分の在庫は常に確保!

モノの流れの見える化

購入から医事会計までのモノの流れを見える化します。

安全性強化のためのトレーサビリティ

トレーサビリティの管理レベルを自由に選択いただけます。

  1. 製品ごと、部署ごと管理
  2. 製品ごと、部署ごと、患者ごと管理
  3. 製品ごと、部署ごと、患者ごと、ロットごと管理
  4. 製品ごと、部署ごと、患者ごと、ロットごと、シリアルごと管理
  • 本機能導入に関する前提条件等につきましては担当営業までご確認ください。
  • 本製品は各種コンポーネントにより構成されています。製品体系や価格等に関しましては、NEC営業又は本製品取扱い販売店までご確認下さい。
  • 本製品は医療機器ではありません。

ページの先頭へ戻る