ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 医療・ヘルスケアソリューション
  4. 医療情報ソリューション
  5. イベント・セミナー
  6. NEC医療セミナー 大阪
ここから本文です。

NEC医療セミナー2017大阪

概 要

  • 日時2017年3月3日(金)12:40~17:30
  • 会場ホテルニューオータニ大阪(アクセスはこちら
  • 参加料無料(事前登録制/医療機関優先)
  • 案内状 PDF(573KB)

お申し込み     2/27(月)締切

NEC医療セミナー大阪会場お申し込みボタン

※受講のお申し込みは、PC、スマートフォンから登録することができます。

スケジュール

  • 12:40開 場
  • 12:40~14:00展 示 (※医療機関の方のみ)
  • 14:00~16:20講 演
  • 16:20~17:30展 示 (※みなさまご参加いただけます)

※スケジュール・内容は変更になる場合がございますのでご了承ください。

講 演

  • ご挨拶14:00~14:10  NEC
  • 講演114:10~15:00

「地域完結型医療および地域包括ケアに向けたICT活用」

佐賀県医療センター好生館 副館長 林田 潔氏

白石共立暴飲 診療情報管理室 室長 永尾 隆裕氏

 

●佐賀県診療情報地域連携システム「ピカピカリンク」の紹介

ID-Linkを基盤にマルチベンダの電子カルテと連携することで、佐賀県全域をカバーする

診療情報地域医療システムを構築した。

 

●地域中核病院のカルテ記事開示が地域医療連携にもたらす価値

佐賀県医療センター好生館からスタートしたカルテ記事開示はほかの情報開示施設にも拡がりつつある。

カルテ記事開示がもらたす価値を紹介するとともに、開示までのプロセスを紹介する。

 

●回復期病院の情報開示が医療介護連携にもたらす価値

医療介護連携の要である回復期病院として、白石共立病院が取り組んで知る情報共有と

その効果について紹介する。

 

  • 休憩15:00~15:10
  • 講演215:10~16:00

「医療の質向上に資する電子カルテに向けて」

大阪大学大学院医学系研究科 医療情報学 松村 泰志氏

 

紙に記録されてきた診療録の完全電子化は既に達成された。次の電子カルテの目標は、

医療の質向上への貢献である。入力データの構造化を徹底し、データの再利用を

可能とする基盤の上に、患者の診療テーマ毎の記録作成の誘導、ガイドラインに沿った

医療へのガイド、自動サマリの作成、患者プロファイルから看護診断のサポート、

臨床研究やレジストリへの直接データ送付等のシステム構築を進めている。これらの

新しいシステムについて紹介する。

 

 

展 示

現在掲載されているシステムは一部です。順次追加いたします。

医療におけるICTソリューションの活用

  • 近未来の病院を支える NECの技術の紹介
  • 顔認証や最新のセキュリティ技術で、医療施設の安全と患者さまの安心を守るNECの医療ICTソリューションをご紹介します。

電子カルテ

  • 電子カルテシステム「MegaOakHR」、重症病棟機能オプション等、最新機能ご紹介
  • 進化する電子カルテシステム「MegaOak-MI・RA・Is/PX」  株式会社シーエスアイ

電子カルテをとりまく医療機器連携ソリューション

臨床研究支援ソリューションのご紹介

  • タンパク質受託解析サービス「SOMAscan(TM)」

  • 企業間・部門間情報共有プラットフォーム「PROCENTER/C」

  • MegaOak臨床研究オプション  他

地域医療連携

  • 地域医療連携ネットワークサービス 「ID-Link」

医療事務システム「MegaOakIBARSⅡ」他、病院マネジメント支援システムのご紹介

※講演中、展示は行いませんのでご了承ください。

お問い合わせ

NEC 医療ソリューション事業部 事業推進部
NEC医療セミナー事務局
e-mail:seminar@med.jp.nec.com

ページの先頭へ戻る