ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. メディア業ソリューション
  4. 出版ソリューション
  5. スマート・ソースエディター
ここから本文です。

SmartSourceEditor(スマート・ソース・エディター)

テキスト、MS word原稿を取り込み、原稿の整形、校正、漢字・カタカナへのルビ付けなどの編集・校正業務を一つのアプリケーション上で実現可能です。
最終的な原稿がxml形式で出力されるため、紙・電子双方への原稿の利活用が容易にできます。

機能概要

編集機能

  • 縦書き、横書きによる原稿表示・編集
  • 見出し設定、段落書式、各種修飾などの指定機能
  • 修飾情報、ルビ情報などを含むxml形式でのデータ生成

原稿整形機能

  • 余計な空白、改行の検出、括弧の不整合の検出・修正による原稿体裁の整理
  • 半角数字・文字、算用数字・漢数字など文章内での表記が統一されていない項目の検出・統一

校正支援機能

  • 誤用語、注意語、かな書き推奨語、基準外送りがななどの校正属性のチェック、置換
  • 表記揺れ文字の検出、統一

自動ルビ付け

  • 漢字、カタカナへの自動ルビ付け機能
  • 指定学年以上へのルビ付け、初出漢字のみへのルビ付けも可能

校正結果画面校正結果画面

表記揺れ検出画面表記揺れ検出画面

SmartSourceEditor関連資料ダウンロード

SmartSourceEditorについてのご紹介資料および技術資料のダウンロードをご希望の場合はこちら

ページの先頭へ戻る