ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. メディア業ソリューション
  4. 新聞ソリューション
  5. 高精細AMスクリーン
ここから本文です。

高精細AMスクリーン

AMスクリーン、FMスクリーンに加えて高精細AMスクリーンを製品化

インキ削減ソリューションとしてAM、FMスクリーンに加えて、高精細AMスクリーンをラインナップに追加しました。従来の100線、120線のAMスクリーンに加えて、 約210線のAMスクリーンを製品化、AMスクリーンでもドットゲインを活用したインキ削減ソリューションを提供します。

特長

■カラー・モノクロ約210線の高精細AMスクリーン

  • 網点サイズが小さくなることでドットゲイン分のインキ使用量を削減
  • サブユニットの発生形状を複数持ったマルチユニット方式による正確な網角度と線数誤差によりモアレ低減、ロゼッタパターンコントロールで高品質

■NECの特許(第2641392号、第2641393号)を利用

  • 副網点(サブユニット)を使ったマルチユニット網点生成ロジックを活用し、網角度と間隔の誤差を低減。さらに複数の網で階調表現を行うAMハーフトーンスクリーン。

■着肉性、耐刷性を考慮し1ドット網点を軽減した網発生パターン

  • 印刷しやすく、低濃度領域での階調表現を改善。

スクリーンの形状、パターン

■ラウンド形状を採用

  • 着肉性とドットゲインのバランスを考慮して、ラウンド形状を採用

■インキミスト抑制効果と均一なドットゲイン効果をねらった「しきい値」

  • 1ドットの孤立点をできるだけ発生させず、副網点の角をできるだけ少なくなるように、しきい値を配置することで、インキミストを抑える効果
  • 網点と網点ができるだけ接合しないように、しきい値を配置することで、 均一なドットゲイン効果

NECのマルチユニット方式

ページの先頭へ戻る