Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

で~たざんまい (データ放送、WEB、携帯向けコンテンツゲートウェイ)

で~たざんまいは、データ放送、WEB(携帯)などの複数のメディアに対して、入力した情報を各メディア向けにデータ変換して、情報配信します。

営放システム等とインタフェースすることで、番組スケジュールに合わせて各メディアの内容を制御することが可能となります。

構成図

放送、通信を連携した視聴者サービスを実現。広告ビジネスと連携することにより、新しいビジネスモデルを創造。

主な機能概要

データ放送/一次リンク/WEB/携帯等の複数メディアのコンテンツを同時に管理、メディア間の連携を実現します。

  • データの受信
    マルチフォーマット・マルチプロトコル対応。

  • データの変換
    CSVファイルのバイナリ変換、ARIB適合変換、XMLファイル→CSV変換 等。

  • データの蓄積
    受信データ、配信データの蓄積による履歴管理。履歴データのプレビューおよび編集。

  • データの配信
    配信データのマルチメディアへの一括配信、およびメディア毎の配信先振り分けが可能。また、スケジュールを設定することにより、データの配信タイミングの制御が可能。

 

他システムとの連携例

  • メディアアセットマネジメントシステム(MAM)
    MAMで管理されるコンテンツの中から、サービスに必要なコンテンツを取り入れ管理、活用する。また、コンテンツの配信実績をMAMへ返却する。

  • 営放システム
    編成情報を取得、編成表、放送中の番組情報の配信を行う。スケジュール情報を取り入れ、番組もしくはCM単位のスケジュール配信を行う。

  • ミュージックQシート
    楽曲情報を取得。放送中(もしくは放送予定)の楽曲情報配信を行う。

  • データ放送システム
    スケジュール情報を取り入れ、番組もしくはCM単位のスケジュール配信を行う。またデータ放送コンテンツ(BML)を取り入れ、更新情報と合成したプレビューが可能。