ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. メディア業ソリューション
  4. 放送ソリューション
  5. CM入稿システム
ここから本文です。

CM入稿システム

営放システム、バンクシステムとの連携により、ファイルメディアによるCM素材の取込、インジェスト(転送)に対応し、素材搬入業務の効率化を実現します。
さらに、広告EDIセンターによるCM素材オンライン送稿にいち早く対応します。

また、将来の局内・外のファイルベース化を強力にバックアップし、
CM素材だけでなく、PR素材、番販素材、番組素材の局内管理、局間転送に対応することで、ファイルメディアのトータルマネジメントを実現します。

システムの特長

XDCAM等のファイルメディアによるCM素材の取込・インジェスト(転送)に対応

  • XDCAM等のファイルメディアによって搬入されたCM素材を取込PCで直接取り込みを行い、そのままバンクシステムへインジェスト(転送)することができます。
    →従来のテープメディアのような棚管理、テープのバンク室への運搬などが不要になり、素材搬入業務の効率化を実現します。
  • 営放システムとも連携することで、営放システムのCM素材情報との自動連携を行います。営放システムでファイリング指示をすることで自動的にCM素材ファイルのバンクシステムへの転送を行うことが出来ます。【特許取得済み】

広告EDIセンターによるCM素材オンライン送稿にいち早く対応

  • 今後開始される予定の広告EDIセンターによるCM素材オンライン送稿の受け入れにいち早く対応、解りやすい画面によるオンライン搬入素材の管理、営放システム・バンクシステムとの連携によるオンライン搬入素材の完全自動運用に対応します。
  • 現時点でバンクシステムがファイル搬入に対応していない場合でも、ファイルメディアプレーヤーへの転送やXDCAMメディアへの出力に対応しているため、早期導入が可能です。
  • バーコードによるオンライン素材の管理にも対応しているため、営放システムとの連携を行わなくてもオンライン素材の効率的な管理を実現できます。【特許申請中】

ファイルベース化の実現

CM素材管理の効率化

  • CM素材に従来あったカラーバーや捨てカットなどを自動的にカットすることができます。ファイルサイズを小さくすることで同じストレージ容量でもより多くのCM素材を管理することができます。

PR素材の取り込み対応

  • 1つの映像に複数のクリップを登録しているようなPR素材は、それぞれのIN-OUTを指定することで自動的に切り出して取り込むことができます。
  • さらに営放システムで発番しているPR素材コードを指定することで、営放システムとの連携にも対応しています。

高画質プレビューの実現

  • 取り込んだファイル素材はPC上で放送品質でのプレビューに対応しています。
    →従来のようなバンクシステムからのベースバンド配線や機器を用意しなくても、手元のPC上で高画質なプレビューが可能です。
  • CM字幕にも対応、同じプレビュー画面上での字幕表示が可能です。
  • 【オプション】さらにPCにベースバンド出力機能を追加することで、従来のレベルメータ、音声モニタ等を接続することも可能です。

将来への対応

番販素材、番組素材への対応

  • CM素材やPR素材だけでなく、将来はさらに番販素材、番組素材の取り込み、それぞれのバンクシステムへの転送、管理にも柔軟に対応することが可能です。
  • また、VAF用の静止画、動画、音声素材やラジオ用の音声番組素材などの取り込み、管理にも対応させることで、放送局内のファイルメディアに関するトータルマネジメントを本システムで実現することも可能になります。

NEC映像プラットフォームとの連携

  • 本システムをNEC映像プラットフォームと連携させることで、局舎内のファイル素材の管理だけでなく、支社間連携、系列局間連携にも柔軟に対応することができます。
  • 送信先、受信元の管理を行うことで、従来のメディアでの受け渡し、通信回線による裏送り・裏受けをすることなく、ファイル素材を直接送受信することができ、業務効率化、管理・運搬費等の削減を実現できます。

カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る