ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. メールセキュリティ対策 Mission Critical Mail
  4. ソリューション
  5. Sendmail移行ソリューション
ここから本文です。

Sendmail Mailstream Manager移行ソリューション

Sendmail Mailstream Managerとは

proofpoint社のSendmail Mailstream Managerは様々なメールセキュリティ機能を統合したメールフィルタ製品です。
フィルタルールの設定に高い柔軟性を誇り、社内の情報セキュリティポリシーに応じたメール運用ルールの適用が可能です。
また、Anti-Virusオプション及びAnti-Spamオプションを追加することで、ウイルス/スパム対策も実施可能な為、情報漏洩/誤送信防止を始め、ウイルス/スパム対策やコンプライアンスのためのポリシー等、メールセキュリティに関するフィルタルールの設定、適用、管理を一元的に実施できる製品です。

一方で、一部Sendmail製品はサポート停止が発表されていることから、Sendmail Mailstream Managerの置き換えをご検討されているお客様もいますが、その際に課題となるのは Sendmail Mailstream Manager が提供しているような高い柔軟性を持ったメールフィルタ機能を提供している製品が無い点です。
この為、お客様はメールシステムの運用ルールを大幅に見直すなどの対処を余儀なくされる場合があります。

Mission Critical Mail Filterによる置き換えの実現

Mission Ciritical Mail Filterは、メールフィルタ機能として、送受信者アドレスや本文中のキーワードは勿論のこと、添付ファイルのサイズ/ヘッダの有無/ヘッダの値/LDAPサーバの検索結果/送信者ドメイン認証(Sender ID)の結果等をフィルタルールの実施条件として設定できます。
また、実施するアクションとしても、受信拒否/破棄/転送/通知メールの送信を始め、メッセージの挿入・ヘッダの挿入・書き換え/メールの無害化/メールのコピー等、メールコンテンツの編集も実施することが可能になっています。
加えて、外部から不正メールを大量に送りつけるドメインからのメールを拒否することでDHAやDoS/DDoS攻撃からメールシステムを防御する為の流量制御機能、SPF/DKIM等のなりすまし対策機能、ウイルスメール対策、スパムメール対策等の入口対策機能も多数提供していますので、企業のメールシステムの多様な要件に柔軟に対応可能です。

Mission Critical Mail FilterとSendmail Mailstream Managerの代表的な機能比較

分類 Mission Critical Mail Filter Sendmail Mailstream Manager
ウイルスメール対策
スパムメール対策
なりすまし対策
メール流量制御
メール件名・本文チェック
各種ヘッダの書き換え、追加
通知メールの送信
メールの本文挿入
メールの隔離
LDAP連携

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る