ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

Webフィルタとメールフィルタの連携により新しい標的型攻撃対策を実現

今必要とされるWebセキュリティ、メールセキュリティ

最新の傾向と対策を徹底解説

 メールとインターネット。日々の業務でいずれも必要不可欠なツールですが対策が適切でないとサイバー攻撃を受けたり、またサイバー攻撃を受けることでマルウェア感染、情報漏えいといった企業や組織の活動に影響する重大なセキュリティ事故を引き起こす可能性があります。

 本セミナーではメールとインターネットの業務利用でどのようにセキュリティが脅かされる可能性があるのか、巧妙化した攻撃の手口とその対策方法について解説します。

また、Webセキュリティ対策製品「Intersafe WebFilter」とメールセキュリティ対策製品「Mission Critical Mail Filter」を連携させることで実現した標的型攻撃に対する新たな対策方法について解説します。

日時 2017年11月28日 (火) 14時00分 ~ 16時00分 (受付 13:30~)
会場

NECイノベーションワールド(品川) セミナールーム

東京都港区港南2-16-1 (品川イーストワンタワー7F)

定員 50名(WEB事前予約制)
受講料 無料
お申込み こちらからお申し込みください
概要 13:30~
受付開始

第一部 サイバー攻撃リスクを低減!進化を続ける最新のWebフィルタをご紹介

高度化・複雑化する標的型攻撃に、ウイルス・マルウェアの侵入を防ぐ「入口対策」と情報の流出を防ぐ「出口対策」が重要となります。

本セッションでは、「未知・不要・不審な通信」に焦点をあて、圧倒的なフィルタリングデータベースの精度向上と機能拡張を実現した、新しい「InterSafe WebFilter Ver9」を中心に、最新のリスク低減策をご紹介します

 

第二部 メールの業務利用における最新の脅威・傾向と対策をご紹介

標的型攻撃やランサムウェアなど最新の脅威の90%以上はメールが起因となっています。また、2017年度は新たにビジネスメール詐欺(BEC)も増加傾向となっており、従来と同じ対策だけでは最新の脅威の流入を防ぐことが難しくなってきています。

本セッションでは、メールに関連する最新の攻撃手法、脅威情報や傾向をご紹介するとともに、「Mission Critical Mail Filter」を活用した実効性のある対策をご紹介します。

また、「Intersafe WebFilter」と「Mission Critical Mail Filter」の連携により実現した標的型攻撃に対する新たな対策をご紹介します。

 

第三部 「InterSafe WebFilter」と「Mission Critical Mail Filter」をプリインストール !!NECのアプライアンス「InterSec」シリーズ

「InterSec」は、OSとハードウェア/ソフトウェアを一体化したアプライアンス製品です。「InterSafe WebFilter」と「Mission Critical Mail Filter」をプリインストールしているため、容易に導入/運用することが可能です。また、物理環境だけではなく、仮想環境(VMware, Hyper-V)でもご利用頂けます。

本セッションでは、「InterSec」シリーズ並びに「InterSafe WebFilter」と「Mission Critical Mail Filter」を導入した場合の構成例についてご紹介します。
 

16:00~
ご質問・個別ご相談

セミナー終了後、製品部門がお客様のご質問、現状のメールシステムの課題等に個別にご相談を受けたまわります。

※プログラムの内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
アクセス こちらをご参照ください
お問合せ NEC クラウドプラットフォーム事業部
Mission Critical Mailセミナー事務局
Tel: 044-431-7652
E-Mail: info@mcm.jp.nec.com
受付時間: 9:00~12:00、13:00~17:00 月~金(祝日・NEC所定の休日を除く)


ページの先頭へ戻る