ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. メールセキュリティ対策 Mission Critical Mail
  4. イベント/セミナー
  5. 【1月11日セミナー】1周年記念セミナー
ここから本文です。

Mission Critical Mail発売1周年記念セミナー

残念なメールセキュリティ あなたの会社は大丈夫? 抜け穴だらけのセキュリティ事例の紹介

一般的なメールセキュリティ対策を実施している企業が攻撃を防ぐことが出来なかった事例 何が足りなかったのか、巧妙化した攻撃の手口と対策を解説します。 また、最新のMission Critical Mailであれば、この攻撃をどう防ぐことが出来るのかをご紹介します。

ここでしか聞けない他企業のメールセキュリティ対策の状況、発売1周年を迎えたMission Critical Mailの導入事例などを幅広く紹介します。

日時 2017年1月11日 (水) 14時00分 ~ 16時00分 (受付 13:30~)
会場

NECイノベーションワールド(品川) セミナールーム


東京都港区港南2-16-1 (品川イーストワンタワー7F)

定員 50名(WEB事前予約制)
受講料 無料
お申込み 本セミナーは終了しました。
概要 13:30~
受付開始

第一部 残念なメールセキュリティ あなたの会社は大丈夫? 抜け穴だらけのセキュリティ事例の紹介

本セッションでは、
・一般的なメールセキュリティ対策を実施している企業が攻撃を防ぐことが出来なかった事例、その巧妙化したその手口と対策
・皆さまの企業の対策の助けとなる、メールセキュリティの対策のチェックポイント
をご紹介いたします。
最新のメールセキュリティ動向や、ここでしか聞けない他企業のメールセキュリティ対策の状況、Mission Critical Mailの導入事例などを幅広く紹介します。

 

第二部 2017年、時代はサンドボックスからサニタイズへ
~File Sanitization Server による攻撃の無力化~

ウイルス対策製品によるシグニチャやパターンファイルによる検出が、高度な攻撃には効果を失い、この対策として現れたサンドボックス型セキュリティ製品すらも既に検出が回避され限界に来ている。

従来のセキュリティ対策の限界を超えた「次世代セキュリティ」として検出に頼る対策から攻撃の無力化を行うサニタイズが注目を浴びています。

このサニタイズによる「次世代セキュリティ」をNECではいち早くソリューション化しました。NECだけの次世代セキュリティソリューションの魅力をご紹介します

 

第三部 Mission Critical Mail V1.1紹介
~2017年のメールセキュリティはこうなる! Mission Critical Mailの最新バージョンの紹介~

11/24に発表した最新バージョンの機能・特長を中心に高度化する攻撃に対するNECの持つ先進のメールセキュリティ対策を紹介します。

2017年のセキュリティのトレンドとなるアダプティブ・セキュリティ・アーキテクチャへの対応として攻撃の変化に適応可能な防御手段、攻撃の予兆をとらえ攻撃を未然に防ぐ防御手段、攻撃を無力化するメール無害化、サニタイズ機能など最新のセキュリティトレンドに 対応した各種対策の情報をお届けします。

最新バージョンの代表的機能
・メール無害化機能の大幅強化として搭載されたサニタイズ機能
(PDF変換、File Sanitization Serverと連携したマクロ除去)
・LDAPサーバと連携した動的制御と・高い運用性を実現する上司承認機能
・「NEC Cloud Iaas」や「Amazon S3」などのクラウド・オブジェクトストレージに対応したメールアーカイブ
・SNSとも連携可能なメールフィルタプラグイン

 

16:00~
ご質問・個別ご相談

セミナー終了後、製品部門がお客様のご質問、現状のメールシステムの課題等に個別にご相談を受けたまわります。

※プログラムの内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
アクセス こちらをご参照ください
お問合せ NEC クラウドプラットフォーム事業部
Mission Critical Mailセミナー事務局
Tel: 044-431-7652
E-Mail: info@mcm.jp.nec.com
受付時間: 9:00~12:00、13:00~17:00 月~金(祝日・NEC所定の休日を除く)


ページの先頭へ戻る