Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

SONYグループの皆さまへ Webアプリケーションファイアウォール「InfoCage SiteShell」

Webアプリケーションファイアウォール「InfoCage SiteShell」

SONYグループ様がお持ちではなく、NEC独自の技術で実現しており実績も多数あるセキュリティ対策をご紹介します。

Webサイトへの不正アクセス/情報漏洩事故は脅威であり、悪質な攻撃からWebサイト、Webアプリケーションを守るためのセキュリティ対策は重要です。

「InfoCage SiteShell」 は、 ソフトウェアWAF(Web Application Firewall)であり、オンプレミス環境でもクラウド環境でも利用でき、SONYグループの皆さまのセキュリティ対策にお役立ちできるソリューションです。

証券会社・コンビニ・大手ショッピングサイトをはじめ、国内外100社以上での導入実績があります。

お客様へのご提案にもぜひご活用ください。

特長

通常のFWやIDS/IPSでは防ぎきれない、Webアプリケーション層への攻撃を防ぐ、ソフトウェアタイプWAFです。大手ではNECのみが提供しており、クラウド基盤にも広く対応しております。

※Amazon Web Services(Amazon)、Windows Azure(Microsoft)など国内の主要クラウド基盤サービス(IaaS)で動作確認済み。

1. カスタマイズなしで様々な対策に対応可能

WAFの主流であるブラックリスト方式は定義されたデータパターン(シグネチャ)にマッチしたデータを遮断もしくは無害化する方式です。
SiteShellはカスタマイズ無しで対応ができる領域が広く、導入・運用における工数を削減できます。

図版1

2. サーバに負荷をかけないで、安定したサーバ運用が可能

Webサーバに直接インストールするタイプ(ホスト型)と、Webサーバの前方に設置した端末にインストールしプロキシとして使用するタイプ(NW型)があります。
ホスト型で導入した場合でも、一般的なWebサーバの運用形態であれば影響のないレベルです。

図2InfoCage SiteShell有り/無しのCPU使用率の比較例

3. 高精度ブラックリストを自動更新で提供

NECのWebサーバ開発により培ってきた技術を基に、ブラックリストを作成。

様々な情報網から攻撃情報を収集分析し、ブラックリストを絶えず更新しています。また、最新のブラックリストは更新サービスによりお客様に提供していますので、最新の攻撃に対応できます。

脆弱性対策更新イメージ脆弱性対策更新イメージ

カタログダウンロード

カタログ InfoCage SiteShell

InfoCage SiteShell

InfoCage SiteShellのカタログをダウンロードいただけます。