ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 電機・機械業向けソリューション
  4. 三菱電機グループの皆さまへ みにマガ
  5. オールインワンサーバ監視ツール「WebSAM BOM」
ここから本文です。

三菱電機グループの皆さまへ みにマガ

オールインワンサーバ監視ツール「WebSAM BOM」

~小規模運用でお求めやすい「小規模仮想化運用パック」新登場!

サーバ監視に必要な機能を網羅! オールインワンサーバ監視ツール「WebSAM BOM」 ~小規模運用でお求めやすい「小規模仮想化運用パック」新登場!

システムの複雑化・多様化が進む中、サーバの運用管理には多大な負荷が発生しています。システム部門の人材不足や、高いスキルを備えた専門家の不在、管理リードタイムの伸長、煩雑な業務による障害予兆の見逃しなど、サーバの可用性や安定稼働を維持できない深刻な課題が浮上しています。

ユーザからの通報で、初めてサーバ障害に気づく例も少なくありません。また、システムの複雑化による朝一のシステムチェック項目の増加や障害発生後の復旧の工数増大など、システム部門は本来の業務に注力する時間を奪われてしまいます。

そこで、監視→通報→リカバリの流れを自動的かつスムーズに実行し、サーバの安定稼働と管理者の業務負荷の低減を強力に推進するオールインワンサーバ監視ツール「WebSAM BOM」をご紹介します。低コストで導入いただける「小規模仮想化運用パック」も今回新たに登場しました!ぜひ最後までご覧ください。

スピーディな導入・運用開始でサーバ管理者の負荷を劇的に低減。

WebSAM BOMは、ディスク・メモリ・プロセッサなどの<リソース監視>から、サービス・プロセスの<稼働監視>、Windowsのイベントログやアプリケーションのテキストログなどの<ログ監視>にいたるまで、サーバの運用管理に必要な基本機能をすべて提供。監視対象のサーバに直接導入でき、監視専用の機器やデータベースは必要ありません。以下、特長をご紹介しましょう。

シンプルな構成でサーバの増強が不要なライトウェイト

WebSAM BOMの導入には、サーバリソースの増強や機器の追加は不要です。インストール時には50MB、1インスタンスあたり20MBの容量があれば容易に導入できます。

3ステップの簡単導入と監視テンプレートによる簡易設定

WebSAM BOMの導入は、インストールから運用開始までわずか5分程度の3ステップです。

図

また、OSをはじめ主要な業務用パッケージソフトに対応した、131種類もの監視テンプレートを標準装備。監視テンプレートをインポートするだけで、即座にサーバ監視がスタートできます。

オールインワンの豊富な機能で優れたコストパフォーマンス

WebSAM BOMだけで、サーバの運用管理に必要な基本機能をすべてサポート。豊富な監視項目に、わかりやすいGUI管理画面も使いやすさ抜群です。

障害の兆候や不具合を見逃さずサーバの安定稼働に貢献。

ハードウェアやソフトウェアの障害から、サーバがダウンする以前にも稼働上の予兆や予備的な症状、ソフトウェアのおかしな“ふるまい”などが発生しています。WebSAM BOMは、あらゆる利用シーンでそれらの現象を見逃さず、管理者へスピーディに通報。サーバ障害やアプリケーション停止を未然に防止し、システムの可用性を高めるとともに安定稼働の維持に大きく貢献します。

豊富なオプション機能でお客様のシステム環境にジャストフィット。

WebSAM BOMは、Windowsベースの基本機能サービスのほかに、特定のプラットフォームやアプリケーションに特化した、多彩な監視拡張オプションを用意しています。また、リモートによる監視ニーズのあるシステム環境や、帳票によるレポーティングが必要となる業務環境など、お客様の要件に合わせた監視サービス体制を実現できます。

WebSAM BOMリモートコントロールオプション

遠隔地にあるサーバをリモート操作することで、足りないログ情報の収集や電源のON/OFF、リブートが可能になります。

図

WebSAM BOM Linuxオプション

Windowsサーバに導入したBOMから、SSH経由でLinuxサーバを監視することができます。
WindowsサーバのBOMからGUIを利用して操作を行うため、Linuxは意識不要です。

図

WebSAM BOM Oracleオプション

OSからは見えない、Oracle Database内部の詳細な監視が可能になります。

WebSAM BOM Citrix XenAppオプション

Windows Terminal Server(WTS)の詳細な監視環境を提供し、安定稼働を実現します。

WebSAM BOM VMwareオプション

Windowsサーバから、VMwareホストのリモート監視が可能。仮想環境の運用管理に必要とされる基本機能を、すべてサポートしています。

WebSAM BOM Reportオプション

サーバの監視状況にコメントを添えて、帳票形式でレポートが出力可能。システムの将来に向けた計画的なサーバ運用やリソース増強など、システム管理者を強力にサポートします。

6台のゲストOSを監視できる小規模仮想化運用パックをリリース。

このように、オールインワン機能でフレキシブルな拡張性を備えたWebSAM BOMが、6台までのWindowsゲストOSを監視できる小規模仮想化運用パックとして、導入しやすいお得なパッケージ価格で新登場。小規模仮想化運用パックをベースに、システムの成長や拡大に応じてサーバやWindowsゲストOSの追加も自在です。

サーバ管理の負荷が徐々に高まり、システムコストの上昇にお悩みの中小企業や事業部門、プロジェクトチームなどのお客様には、小規模仮想化運用パックWebSAM BOMの導入がピッタリです。詳細な情報は、ぜひお問い合わせください。

(2015年11月19日)

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る