ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 電機・機械業向けソリューション
  4. 三菱電機グループの皆さまへ みにマガ
  5. ファイルサーバ統合管理ソフトウェア「NIAS(ニアス)」
ここから本文です。

三菱電機グループの皆さまへ みにマガ

ファイルサーバ統合管理ソフトウェア「NIAS(ニアス)」
肥大化したファイルサーバの見える化と整理整頓で、コストの最適化と情報の活用促進を実現!

ファイルサーバ統合管理ソフトウェア「NIAS(ニアス)」 肥大化したファイルサーバの見える化と整理整頓で、コストの最適化と情報の活用促進を実現!

ファイルサーバの容量は年率約55%(NEC調べ)、5年で約9倍のペースで増え続けています。しかし一方で、長期未参照や古いファイル等がかなりの割合を占めているのが一般的です。活用度が低いファイルを整理すれば容量の急増を緩やかに抑えることが可能ですが、「なかなかうまく整理できずに困っている」「何が原因で容量が増えているのか分からない」「バックアップが1日で終わらない」といったお話を多くのお客様からお聞きします。
そこで、今回はNECのファイルサーバ統合管理ソフトウェア「NIAS(ニアス)*」をご紹介します。容量肥大化と煩雑なアクセス権管理の課題を解決できるスグレモノです。

  • NEC Information Assesment System

ファイルサーバ統合管理ソフトウェア「NIAS」の特長

容量肥大化、バックアップ長時間化、アクセス権の管理等、煩雑なファイルサーバの管理を大幅に改善できます。「NIAS」を利用した効果として、毎年20%(NEC試算による)もの容量が削減できた事例もあります。

特長

アクセス権一覧表示画面拡大するアクセス権一覧表示画面

  • アクセス権限の棚卸、変更を劇的に改善
    ファイルやフォルダに適切なアクセス権限を設定することが重要ですが、アクセス権の変更は負荷がかかります。「NIAS」では、一画面に全ユーザの詳細なアクセス権を一覧表示できるので、一目で許可・拒否を確認でき比較も簡単です。
  • 不要ファイルをリスト化し、移動/削除/圧縮の整理が可能
    管理者はサーバの利用状況をベースに、自動整理ポリシーを定義し、ポリシーに該当したファイルは、自動でごみ箱に移動されるので管理者は手間いらずです。
    ユーザー部門は、チェックして必要なファイルがあれば、元に戻すことが可能です。
  • レポートでサーバの状況を見える化
    ファイルサーバの利用状況をグラフやレポートで見える化し課題を明確にすることで適切な対策を決めることができます。
    また、スタイリッシュで直観的なユーザインターフェイスによって、管理対象とするファイルサーバの運用状態が「簡単/シンプル」に確認可能です。

図:一目で運用状態がわかる「ダッシュボード」一目で運用状態がわかる「ダッシュボード」

ファイルサーバ統合管理ソフトウェア「NIAS」おすすめポイント!

ファイルサーバ統合管理ソフトウェアについて、三菱電機グループ様へのオススメポイントをご紹介します。

処理性能が速い!数千万件の検索・集計も短時間に完了

NIASの最大の特長は、NEC独自のインメモリデータ処理エンジン「DataBooster」を搭載し、検索・集計速度を大幅に向上している点です。このエンジンを搭載することで、数千万件のリスト表示もわずか数秒で終了できます。またスキャン速度も従来の10倍(100万ファイル/1時間)に高速化されています。

  • リレーショナルDB型のNIAS v1.1との比較。NEC調べ。

また、本社に導入された「NIAS」から支社・支店などに分散設置されたファイルサーバをネットワーク経由で一元管理することもできるのです。全社のファイルサーバーをあっという間に検索・集計できてしまうわけです。

管理者も喜ぶ使い勝手!自由な条件で不要ファイルの洗い出しが可能

ファイルサーバから不要なファイルの洗い出しの作業って、管理者にとって、とても負担ですよね。特にスキャンしたファイルの属性情報をもとに、検索・集計し、整理候補ファイルを絞り込んでいく作業が大変、とよく聞きます。
NEC独自のインメモリデータ処理エンジン「DateBooster」は、整理候補ファイルの絞り込みでも威力を発揮します。整理候補ファイルを絞り込むための条件変更やクロス分析する条件を追加すると、その結果がリアルタイムに反映されます。集計結果を見ながら、いろいろな条件で、ファイルの所有者が人手で確認・整理できるまで絞り込んでいけるのです。

様々なストレージを管理可能、また、管理サーバ1台で100TB、10台連結し1PBまで対応できます

「NIAS」はWindows® ServerやNASだけでなく、高速・大容量かつ高信頼性・高可用性ストレージとして定評のある「EMC VNXシリーズ」や「NetApp FAS シリーズ」を正式にサポートしています。様々なストレージを管理できますので、将来のシステム拡張にも柔軟に対応できるのです。

また、「NIAS」を導入した管理サーバ1台で、最大100TB、約2億文書までのファイルサーバを管理できます。大容量ですので、遠隔地のファイルサーバの管理も本社側から対応可能です。つまり、ライセンス費や人件費も節約できます。

テスト導入もOK! 1TBの最小構成でスモールスタートも可能

今なら、テスト導入していただき、検証していただくことができます。まずは1TBの最小構成でスモールスタート可能です。お客様の展開タイミングに合わせて、最大1PBまで、1TB刻みでスケーラブルに容量を拡張できます。しかもその作業は、追加ライセンスキーを入力するだけなので、管理者の手を煩わすことはありません。

今回の特長を資料にもまとめております。三菱電機グループの皆様にもぜひダウンロード頂ければと思います。
簡易デモもご用意しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

(2015年12月17日)

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る