ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 電機・機械業向けソリューション
  4. 日立グループの皆さまへ Monkey Pod Post
  5. 50年近い実績のNECメキシコがサポート
ここから本文です。

日立グループの皆さまへ Monkey Pod Post

メキシコへ進出する企業のお客様へ、現地のビジネス基盤をワンストップで提供。
50年近い実績のNECメキシコがサポート

メキシコへ進出する企業のお客様へ、現地のビジネス基盤をワンストップで提供。50年近い実績のNECメキシコがサポート

今回は、メキシコ合衆国(以下メキシコ)で事業を展開しているNECメキシコのご紹介です。メキシコシティの本社を中心に、NECメキシコはオフィスや工場のICT基盤の構築から多彩な機器の導入にいたるまで、フルアセットソリューションを提供。メキシコでのビジネスならNECメキシコへ!現地のエキスパートがあらゆるご相談にお応えします。

すぐに駆けつけられる充実したサポート体制
◆:本社
(メキシコ・シティ)
●:営業拠点5ヶ所
(エルモシジョ、モンテレイ、ケレタロ、イラプアト、メリダ)
☆:サポートセンター5ヶ所
(ティファナ、グアダラハラ、サラマンカ、クエルナバカ、カンクン)

メキシコへ進出する日本企業から頼りにされる3つの理由

NECメキシコが日本企業から頼りにされるのは、お客様がお困りのときに担当者が駆けつける機敏なサポートと、常にお客様へ寄り添う安心感を提供しているからです。

NECメキシコが頼りにされる3つの理由

現地に根づくNECメキシコならではのソリューションを提供

多彩な現法ニーズに対応できる製品群や保守サービスを実現

音声通信基盤となる電話システムをはじめ、各種ICTソリューションや強固なセキュリティシステム、現地のネットワーク企業とのアライアンスによるWAN/LANの構築、そして導入されたシステム製品を一括してサポートする保守サービスなどを提供。メキシコにおけるビジネス基盤の環境整備は、NECメキシコにお任せください。

必要な仕組みを効率よく導入できる「フルアセットソリューション」

事業形態に合わせた製品やソリューションを、一括して丸ごと提供する「フルアセットソリューション」も実現。お客様が必要な仕組みを選ぶだけで、業務の基盤を短期間で効率よく構築。NECメキシコが窓口になりワンストップで実現するサービスは、在メキシコ50年に及ぶNECの実力です。

NECメキシコでは、この他にもお客様の多種多様なニーズにお応えできる、膨大な経験やノウハウを積み重ねています。メキシコへの進出を検討中で、何か心配事やお困りの案件をお持ちのお客様は、ぜひ一度ご相談ください。

メキシコ在住13年、これからもお客様のために走り回ります

写真:NECメキシコ プロジェクトマネージャーNECメキシコ プロジェクトマネージャー T.ミツナガ

はじめまして(Mucho gusto!)。
NECメキシコの光永です。日系企業の進出が続くメキシコの中央高原地帯(バヒオ地域)から、少しだけNECメキシコとメキシコ合衆国についてご紹介させて頂きます。

NECメキシコは、1968年に創設され、メキシコの通信や放送等、社会インフラ整備に貢献して参りました。企業様向けには1980年代にPBX販売を始めてから、日系企業向けの実績はここ3年で自動車製造業様(部品製造業各社様を含む)を含め100社を超え、LAN/PBXやサーバ回りのIT/NWインフラ構築プロジェクトが続き、メキシコ在中13年で一番忙しい日々を送っております。

私自身は、NECでSEとして1970年代後半に鉄道プロジェクトで出張して以来、長年メキシコや他の中南米諸国で業務に携わっております。メキシコの多彩な食文化や陽気な人々に魅了され、こちらに移り住み今に至っています。

メキシコの一番の魅力は楽天的(Hasta mañana)な日常習慣だと思っております。裏返せば計画性に欠けるということもあり、困ることもありますが、明るいノリを楽しんでいます。

これから2019年まで、トヨタ関連サプライヤさんが続々と進出されてくるという市場予想ですので、そろそろ若手に引き継ぎたいと思いつつも、引き続き現場を走り回りたいと考えております。

どうぞNECメキシコを宜しくお願い致します。

皆さまと一緒においしいテキーラを飲めることを楽しみにしております。

NECメキシコ

http://mex.nec.com/

(2015年11月20日)

お問い合わせ

たにやん!今月のベストショット

写真<~ 北陸新幹線 ~>

第一製造業ソリューション事業部の奥谷 信彦(おくたに のぶひこ)です。
コートが必要な季節になってきましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
今年も、もうあと2ヶ月を切りました。年末に近づくにつれて、時が過ぎる早さを実感するのは、私だけではないのではと思います。

今年もたくさんのニュースがありましたね。
3月には、日本政府が1973年に整備計画を決定した5路線の整備新幹線のひとつ、「北陸新幹線」が開業しました。

東京~金沢間が最速2時間半で結ばれることとなり、北陸地方がうんと身近になりました。
北陸は、海の幸をはじめ美味しいものがたくさんあります。特に私のおすすめは、これから旬を迎える「氷見の寒ブリ」です。
現地で食べた味が忘れられず、これを機に是非、是非、訪れたいと思っています。
新幹線もずいぶん変わりましたね。アイボリーホワイトのボディーに銅色と青色の帯を施した北陸新幹線をはじめ、車体がとてもおしゃれです。車内もコンセントが使えますし、座席の座り心地も昔と大違い。
新幹線のファーストクラスとも呼ばれる「グランクラス」が登場し、至れり尽くせりのサービスを受けることもできるようになりました。

来年には、北海道新幹線も開業します。
近くて便利になった北陸地方をはじめ、今まで遠くに感じていた場所に新幹線で行ってみたいと思います。

ご意見・ご感想はこちら<info@htc.jp.nec.com>までお気軽にご連絡ください!

ページの先頭へ戻る