ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 電機・機械業向けソリューション
  4. 日立グループの皆さまへ Monkey Pod Post
  5. ものづくり共創プログラムとNEC Industrial IoTのご紹介
ここから本文です。

日立グループの皆さまへ Monkey Pod Post

ものづくり共創プログラムとNEC Industrial IoTのご紹介

ものづくり共創プログラムとNEC Industrial IoTのご紹介

2008年のリーマンショック以降、低迷していた日本の製造業を、力を合わせて盛り立てようと、NECは2012年に「ものづくり共創プログラム」を立ち上げました。これは、日本の製造業が強くなるためのコラボレーションのしくみです。その後、ものづくり共創プログラムは一大組織に成長し、2015年には、Industrie4.0などといった第四次産業革命ともいうべき大きな波に対しても、会員の皆さまと共に議論を重ね、遅れることなく対応することにつながりました。
そしてNEC自身でも検討をスタートし、IoTを活用した次世代ものづくりソリューション「NEC Industrial IoT」の提供を開始しています。

この2つの取り組みついてこれからシリーズでご紹介していきます。
第1回は、ものづくり共創プログラムとNEC Industrial IoT、2つの概要についてご紹介します。

ものづくり共創プログラムについて

「NEC ものづくり共創プログラム」は、生産革新やグローバルサプライチェーン改革推進に必要なノウハウやアセットを4つのコンセプトで提供しています。

NECでは、ものづくり革新活動を継続的に推進していくにあたり、自社だけでなく、他社事例をはじめとした多面的な視点で見つめ直すことが重要と考えています。「NEC ものづくり共創プログラム」は、生産革新やグローバルサプライチェーン改革推進に必要なノウハウやアセットを4つのコンセプトで提供しており、特徴は大きく以下の3つとなりますです。

  1. 生産革新やグローバルサプライチェーン改革で得た知見を活用
  2. お客様同士の共創、協働の場を提供
  3. 先端技術・アセットの取り込み

ものづくり共創プログラム4つのコンセプト

コンセプト「共」に位置づけられる「ものづくり研究グループ」では、NECが自ら経験した各工場での取り組み事例を紹介するだけでなく、革新を進められるお客様同士の意見・情報交換、交流の場として、セミナー(国内外)や工場見学会、分科会でテーマごとに半年にわたる業種を超えたメンバーでのディスカッションを行っています。ぜひご参加ください!

さらに「ものづくり研究グループ」では、IoTに関する研究の場を提供し、NECとお客様の工場でライン検証を実施したり、各設備機器のパートナー各社と連携を深めながら、ソリューションの作り込みを行っています。それらの活動やNEC社内での実践ノウハウを活かして、次世代ものづくりソリューション「NEC Industrial IoT」として定義しました。同じものづくり企業としてお客様と同じ目線で考え、より効果的で信頼性の高いソリューションを提供しています。

次世代ものづくり「NEC Industrial IoT」では、2つのイノベーションを定義しております。

  1. つながる工場(Process Innovation)
  2. つながる製品(Product Innovation)

つながる工場を実現するNEC Industrial IoTソリューションは以下となります。
大きく3つの階層に分けており、構想企画検討フェーズからデータ収集・分析・見える化・制御など幅広いソリューションをご用意しています。

次号以降、NEC Industrial IoTソリューションの各層のソリューションをご紹介します。

まずはぜひセミナー・分科会へご参加ください。お待ちしております。

ご質問などありましたら、info@htc.jp.nec.comまで、何なりとお問い合わせください!

(2017年1月24日)

お問い合わせ

日立グループの皆さまへ Monkey Pod Post

ページの先頭へ戻る