ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 電機・機械業向けソリューション
  4. 日立グループの皆さまへ Monkey Pod Post
  5. 組込みシステム向けLinuxコンサルティングサービス
ここから本文です。

日立グループの皆さまへ Monkey Pod Post

組込みシステム向けLinuxコンサルティングサービス

NECの組込みシステム向けLinuxコンサルティングサービスで製品競争力の強化を実現しませんか?

NECにはLinuxを用いたシステム開発実績を持つ多数の技術者がおり、自社のコンピュータ機器や組込み機器の開発のほか、お客様の開発支援も行っています。
開発前の基本方針検討から、開発(OS、ミドルウェア、AP、ドライバなど)、製品化、保守、開発支援まで、幅広い領域に対応し、開発期間短縮・効率化に貢献します。

組込みソフトウェア開発における課題とLinux導入のメリット

従来の枠を超えた利用シーンの拡大により、製品開発の現場でも、これまで組み込み製品には求められてこなかった技術への需要が高まっています。とりわけ顕著なのはコンピュータやネットワークとの連携であり、専用機から、汎用デバイス化が求められています。

また一方で、価格競争激化に伴う開発にかかる費用の削減や開発期間の短縮化も、近年では特に重要な課題になってきました。

組込みソフトウェア開発の現状と課題

技術的需要の高まりに伴う開発規模の拡大と、開発コストや期間の削減は、どちらも求められるものの相反するテーマです。開発コストや期間の削減に応えながら開発規模を広げれば、上流工程では仕様を決めながら走り始めざるを得ない事態になりがちでドキュメントも整備しきれず、また下流工程ではテストが十分に行えなかったり、不具合が多数見つかるなどの事態が起こりがちです。

これはコスト増と納期を遅らせることにつながってしまい、結果として当初の要求になかなか応えることができません。

組込みソフトウェア開発で取り巻く環境→克服すべき課題への施策→製品競争力強化

このような組込みソフトウェア開発の課題を解決する方法として、近年、LinuxPFが採用されるケースが増えています。

LinuxPF導入のメリット

LinuxはUNIX系コンピュータのOSであり、コンピュータ汎用デバイスにアクセスするための主要ドライバはもちろん、ネットワーク通信に必要な各種プロトコルスタックが既に用意されています。

また、Linuxはオープンソースなプラットフォームであり、世界中の技術者が開発に活発に参加しているため、ソフトウェア資産が豊富です。さらに、ソースコードがすべて公開されていますので、透明性が高く、セキュリティをはじめとした基本的な品質が高いのも特長です。しかもそれらは誰もが無償で利用できます。

アプリケーション開発環境も整備されています。UNIX系OSとして標準的なシステムコールやライブラリ関数をはじめ、X WindowやGTK+等のGUI構築ライブラリ、各種ミドルウェア、そしてgccなどのクロスプラットフォーム開発コンパイラや、Eclipseなどの統合開発環境(IDE)も用意されています。

Linuxの構成は、OS・ドライバなどのカーネル層、Unixシェルやプリミティブなコマンドなどから構成されるミドルウェア層、そしてこれらのソフトウェアに基づいて構成されるアプリケーション層と、それぞれに独立性の高いレイヤーに分かれています。 よって、各メンバーやビジネスパートナー間での開発・テスト範囲の分担が容易になるというメリットがあり、また必ずしも全レイヤーの開発をする必要もありません。

図版拡大するLinuxにおけるコストメリット(例)

LinuxPF導入のデメリット

多くの優れた特徴を持つLinuxPFですが、デメリットも存在します。

  • 選定難易度:様々な開発環境をリリースしていて自由度が高く、これにより案件毎に最適な各種ソフトウェア(ライブラリ、ミドルウェア、各種開発ツール)の選定が難しい。
  • 使用リスク負担:無償とは無保証であることも意味しており、適切でない使い方をしてしまった場合のリスクは自分で負わなければならない。
  • 技術者確保:カーネル層を含めたソースコードが解読でき、また大半が英語で書かれている技術資料を読むことができ、Web上などから資料を見つけ出せるスキルを持つ技術者の数が限られている。
  • リアルタイム性:UNIXに基づいて開発されたLinuxは各プロセスのリアルタイム性の確保は難易度が高い。
  • ライセンス管理:オープンソースソフトウェア(OSS)のライセンスにのっとった、ソースコードの管理が必要となる。

LinuxPFにおいても、デメリットとうまくつきあいながら、メリットを得ることが肝要です。

Linuxコンサルティングサービスのご提案

NECでは、自社の組込み機器開発で培ったLinuxのノウハウを生かし、お客様と一緒に各開発工程において最適な作業方式の検討・実施、環境整備など各種サービスで課題を解決します。ハードウェアから一貫して手掛けてきたNECの知見を、是非、貴社の製品開発力強化にお役立てください。

図版拡大するお客様の各種開発フェーズに応じたサービスをご提供いたします。

図版拡大する豊富な組込みシステム開発経験および開発支援の実績があります。

ご興味・ご関心がございましたら、NECまでお問い合わせください。 さらに詳しいご説明をさせていただくとともに、お客様のニーズも伺わせていただき、最適な導入方法をご提案させていただきます。

(2015年04月10日)

お問い合わせ

そうなんやー!うぉんの学べる韓国!

NEC第一製造業ソリューション事業部の元 致中(ウォン チジュン)です。

今月号は記念すべき!!!12回目になります!!!わーーーい!!
昨年の5月から連載し、ちょうど1年!!ありがとうございます!!
早くも1年が経ち、春が来て4月になりました!
皆様は去年よりずっときれいになりましたか?!
(今春が来て君はきれいになった~)

4月という月は、新たなスタートが始まる月であります。
学校では新学期の始まり、多くの日本の会社では、新たな年度が始まる時期でもありますね!
いろいろ忙しくなる月です!

大阪にいる私の姪っ子が4月から小学生になるという話を聞き、
時間経つのってめっちゃ速いなぁ~と思いました。
(ちなみに私の姪っ子はお父さんが韓国人でお母さんが日本人です。)

なんでこんなに速いんやと思ったら、
私の姪っ子の誕生日が2月の早生まれということで、
4月以降に生まれた同じ歳の子より、早く入学するからでした。

韓国も日本と同じく、早生まれの子は1年早く入学します。
しかし!!韓国は日本と違うところがあります!!
それは!!韓国の学校の新学期は3月から始まるということです。
当然ながら下期の始まりも1ヶ月早く9月からスタートします!
また、新学期が3月に始まるので、
韓国で早生まれの人は1月と2月に生まれた人を指します!!

私の韓国の同級生の友達は3月生まれの子もたくさんいます!
日本で生まれてたら、実は1年先輩になる運命だったのです!?

ちなみに韓国の会社は12月決算が多いらしいです。

今月号は以上です!
韓国について他に知りたい内容があれば、<info@htc.jp.nec.com>までお気軽にご連絡ください!!!

ページの先頭へ戻る