ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 建設業界向けソリューション
  4. ソリューション
  5. 基幹系ソリューション
  6. 購買調達ソリューション
ここから本文です。

購買調達ソリューション(含電子契約書保管)

購買調達ソリューションの中核をなすEDIについて、NECは建設業界標準EDI規約であるCI-NET LiteSに準拠した製品(サーバー版:C-TRADE)・ASPサービス(LitesNEO)を提供しています。

1.将来的なトランザクション量の増加、ランニング費用に応じASPのみの運用だけでなく、サーバ版など様々な形態でのご提供が可能です。またデータの移行も確保できます。
2.貴社の基幹システムと電子商取引システム 「LitesNEO」、「C-TRADE」間の情報連携を汎用接続I/Fを利用することにより、安価にシステム間で一貫性のあるシステムを構築できます。

※汎用I/Fは発注者様のみへのご提供

3.建設EDI業務を熟知したSEチームの参画により、業界標準のトレンド(仕組み・法制度)を意識した、業務検討及び、導入支援・教育が行えます。

購買調達ソリューション ソリューションマップ

製品(C-TRADE)、サービス(LitesNEO)をどのように選択するかについては、各企業様の考え方、データ量、基幹システムとの連携度合により、様々な選択が可能です。

 

【参考】データ量、既存業務システムとの連携度合いによる製品、サービス選択のイメージ

購買調達ソリューション ソリューションマップ

購買調達ソリューションの導入効果

Q(品質)、C(コスト)、D(工程)、S(安全)、E(環境)の観点で様々な効果が期待できます。

~Q(品質):手順が標準化され曖昧さが排除できます。

~C(コスト):業務処理の効率t化によるコスト削減が図れます。

~D(工程):見積から請求までの業務スピードアップが可能です。

~S(安全):取引の透明化で公平公正な取引が出来ます。

~E(環境):紙、送付、保管などが電子化され資源削減に寄与します。

購買調達ソリューションの導入効果


ページの先頭へ戻る