ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 建設業界向けソリューション
  4. 資料ダウンロード
ここから本文です。

資料ダウンロード

サイバーセキュリティの最新動向

企業に対するサイバー攻撃や情報漏えいによる被害は年々増加の一途をたどり、脅威は深刻化しています。

企業では様々なセキュリティ対策を講じていますが、最近はプロのサイバー集団が組織的に攻撃し、その方法も高度化かつ巧妙化するなど対応が困難になりつつあります。

プロのサイバー犯罪集団による組織的な攻撃のイメージ図

建設業の各社様からもお問い合わせが増えているサイバーセキュリティについて、最近のサイバー攻撃やその分類など、いまさら聞けない話題とともにサイバー攻撃対策のトレンドについてポイントをご紹介します。

バックナンバー

マイナンバーセキュリティ

マイナンバーの通知が進んでいます。社会保障、税金の手続きなどに順次利用がなされ、各企業も対応が求められています。既に万全な準備を済ませ、従業員等のマイナンバーの収集を開始した企業もありますが、「なんとか収集には社内対応を間に合わせたが、運用を踏まえた対策はこれから。」「収集を始めてから準備不足の点に気が付いた。」という声も多く伺います。

セキュリティの観点から、マイナンバーで必要となる対策を改めてご紹介します。

ご紹介する「マイナンバー安心セット」は、マイナンバー対策において、セキュリティ観点からご用意した専用セットです。

お客様の課題や規模に応じて選択いただき、既存環境にアドオン(追加)可能になっています。

マイナンバー対策の抜け漏れの確認や追加の検討にご活用ください。

 

マイナンバーの通知がなされました。社会保障、税の手続きなどに順次利用がなされます。既に万全な準備をされ、

従業員などのマイナンバーの収集を開始した企業もありますが、「なんとか収集は間に合わせたが利用部分の対応はこれから」また「収集を始めてから準備不足の点に気が付いた」というご相談をいただきます。

セキュリティの観点から、マイナンバーで必要となる対策を改めてご紹介します。

メンタルヘルスケアソリューション

2015年12月から従業員の「ストレスチェック」が義務化されます。

従業員の心の健康の保持増進のため労働安全衛生法が一部改正され、ストレスチェックと面接指導の実施等が事業者に義務付けられました。

(通称ストレスチェック義務化法)

今回ご紹介する「メンタルヘルスケアサービス」は、「セルフチェック」・「ラインケア」・「セルフケア」の3つの側面から企業のメンタルヘルス対策を 支援し、ストレスチェック義務化法への対応もサポート、従業員や職場環境の継続的な改善サイクルを実現します。

NECの「企業向けマイナンバーソリューション」

NECは企業のマイナンバー制度への対応をご支援する様々なソリューションをご提供します。
マイナンバーへの対応には次の3つのステップがあります。
①導入準備
社内規定の見直し、社内体制の整備、業務フローの見直し、社員への教育
②制度対応
マイナンバーの収集・管理・法定調書へ記載して外部機関への提出
セキュリティリスクを防ぐ情報セキュリティ対策
新しい業務フローに応じた社内システムの整備
③制度活用
個人番号カードの一意性を活かした新たなビジネスの創造

NECはこれらのステップに対応した6つのソリューションをご用意しています。

GLYPHSHOTⅡ

GLYPHSHOTⅡ(グリフショットツー)は、iPadとパソコンで稼動する検査業務支援ツールです。

今まで紙が中心であった検査業務(配筋検査、仕上げ検査)にモバイル端末(iPad)を活用し、パソコン上でデータを一元管理して共有することができます。

図面はモバイル上に登録され、是正箇所の記録を行います。
検査箇所が異なれば、複数のiPad を利用して同時に検査業務を行っても検査記録を簡単に集約できます。
検査時にデータを入力し、また、検査箇所と写真(内蔵カメラ)の紐づけも行うので、検査後の事務処理(是正指示書出力、写真台帳整理等)が大幅に効率化されます。

建設業におけるバックアップソリューション、アーカイブソリューション

自然災害などの外部脅威の発生と、進むデータ集約化により企業のデータ喪失リスクが高まっています。 
企業活動の生命線であるデータを保護することは、企業にとって欠かせない取り組みとなっており、建設業界からの問合せも増加しています。
今回は、建設業界におけるバックアップソリューションとして、

・主要拠点に統合されたシステムのデータバックアップ
・日本全国の拠点・現場に設置されたファイルサーバのデータバックアップ

の2つをご紹介致します。

また大量のデータを効率よく安全に長期保管できるアーカイブソリューションについてもご紹介します。
旬なバックアップソリューション、アーカイブソリューションを、是非、ダウンロードください。

工事写真管理ソフト「蔵衛門御用達」のご紹介

「蔵衛門 御用達 Professional」は、国土交通省、農林水産省などの電子納品最新基準に対応した工事写真用のデジタルアルバムシステムです。
【この様な場面で活用できます】
・工事写真台帳を簡単に作成したい                                       >> 本棚/アルバムイメージ
・手間をかけずに色々なパターンで印刷を行いたい              >> 工事写真台帳印刷
・電子納品を行いたいが、何を入力して良いか分からない   >> 電子納品出力機能
・元受け、発注者へまとめたデータを見せたい                      >> ビューワ出力
・デジタルカメラで撮影した写真を簡単にまとめたい             >> 写真振り分け機能
・現場で写真を共有しながらみんなでまとめたい                  >> 共有機能

煩雑な工事写真管理や電子納品を効率的な行うことが可能です。

建設業向け基幹業務パッケージ「EXPLANNER/C」のでんさいネット対応

EXPLANNER/Cは建設業の基幹システムをWebで利用できる基幹業務パッケージです。
建設業の基幹業務をカバーする豊富な機能を有しており、建設、土木、設備、エンジニアリング、内装など、様々な建設業のお客様で採用いただいています。
取引企業の多い建設業界では、新たな取引手段として実用化が進んできている「でんさいネット」を活用することにより、手形に関わる事務処理の軽減、手形印紙税の軽減、資金繰りにおける有効活用、などのメリットが期待されています。
EXPLANNER/Cでは、施主・元請企業からの入金処理、および取引企業・協力会社への支払処理にて扱える金種として「でんさい」を追加、これにより、「でんさいネット」による債権処理・債務処理が可能となります。

Top of this page