ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 住宅業界向けソリューション
  4. JHOP
  5. JHOPかわら版(活用事例他)
  6. 悩み解決!AnyONE活用法
  7. 悩みを解決!こんなことができる『 AnyONE for JHOP 』
ここから本文です。

悩みを解決!こんなことができる『 AnyONE for JHOP 』

【活用1】一目瞭然で原価の管理が可能に!

AnyONEは受注から損益報告に至るまで、粗利の状況がすぐにわかるため、予実の管理だけでなく、今後の予測や問題点の早期洗い出しがカンタンにできるようになります。

【活用2】工事の状況がわかる

担当者ごとに工事に対する予定や実績などを工事日報として入力・管理ができます。入力した実績情報はそのまま該当する工事情報に関連し、共有することができます。

【活用3】作業効率もアップ!情報連携で関係者間の作業もスムースに

家づくりに関するすべての情報を蓄積! 関係者間での情報連携もスムースに運びます。一度入力した情報を別な作業で活用できるので、いままで面倒だった重複入力も省略でき、業務効率とスピードが格段にアップします。

【活用4】物件・工事の情報がすぐ把握できる!

様々な関係者が同じ工事について入力した情報は、AnyONEの中に関連づいて蓄積・管理されています。欲しい情報をカンタンに見つけだすことができます。担当者不在でも必要な情報を確認し素早い対応がとれます。

【活用5】抜け漏れの防止による顧客サービスの向上

お客様との打ち合わせや約束をうっかり忘れたりしたら大変!AnyONEでは、状況の確認はもちろん忘れてはいけない事項を“アラーム”として連絡してくれる機能があります。維持管理に入ったお客様へのタイムリーな連絡も、忘れずに行うことができます。

次へ

ページの先頭へ戻る