ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 住宅業界向けソリューション
  4. JHOP
  5. JHOPかわら版(活用事例他)
  6. お客様インタビュー
  7. 第二回
ここから本文です。

AnyONEお客様インタビュー第2回 株式会社 K vol.2

注文住宅、リフォーム、ガーデンを手がける逗子の住宅メーカー「株式会社K社」。

業務管理ソフトの「ハッピー棟梁」のサポートがなくなることで全社的にシステムの入れ替えを実施しました。

経営・営業・経理情報の一元化が必須でした。 先導的モデルで開発したシステムで安心感も!

今までの経理システムでは、注文住宅・リフォーム・ガーデンの3部門ある情報がなかなか一元化できず、正しい経営情報を社長にお届けするのが遅くなることがありました。新事務所移転に合わせて、システム移管の検討と新しいシステムを探すように求められハッピー棟梁のデータがスムーズに移管でき3部門の情報を無理なく整理できることを中心に探す事にしました。

AnyONEは国土交通省の先導的モデルで開発されたことを知っていたのでさっそく相談しました。ハッピー棟梁のデータ移管の開発がスムーズにでき、かつ3部門ごとに情報が管理でき経理・経営情報の統合ができると知り、AnyONEの営業の方や開発の方により詳しく聞きしました。経営・営業・経理情報の一元化ができると確信し、経理担当として社内提案をしました。

インテリアの写真

採用から1年が過ぎ、経営・営業・経理情報の統一化! 業者様からの請求漏れなどが無くなりました。

外観の写真

月次の締めで大変なのは、業者様から届く膨大な請求書の枚数です。AnyONEで管理するようになって営業担当の発注段階で仕入れがハッキリわかるようになりました。業者請求受付で確定するので金額の差異もなくなり、経営情報の帳票出力なども正しくスピーディーに提出できることでストレスがなくなりました(笑)

AnyONEは、とても便利にできているので簡単テクニックとか裏ワザがわかる虎の巻みたいなガイドがあれば良いと思っています。(今後メルマガで「AnyONE虎の巻」を発行していきます。開発担当より)

 


お話を伺った方 株式会社K社 Oさん

ページの先頭へ戻る