ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 住宅業界向けソリューション
  4. easyHousing
  5. 機能紹介
  6. 支払通知 ~基幹連携運用 オプション機能~
ここから本文です。

支払通知 ~基幹連携運用 オプション機能~

複数の請求書に対する支払通知を作成し、送付することができます。

easyHousing上で送られてきた請求書だけでなく、紙等で送られてきた請求書の情報を取り込み、1つにまとめて支払通知を発行することができます。また、費用の相殺にも対応できます。

支払通知書は保存され、検索、表示や印刷することも可能です。

※下線は請求機能(オンライン)との差異部分です

請求機能 基幹連携のイメージ

こんな声におこたえします!

  • 毎月支払通知書を作成し、受注企業に郵送している
  • 請求締日から支払通知書が届くまでタイムラグがあるため、入金状況を問い合わせてくる電話が毎月数多くあり対応が大変
  • 請求業務はどうしても紙での運用が残ってしまうが、easyHousingを使わなかった請求書もまとめて支払通知は提示したい
  • こちらからの請求との相殺処理を取り入れたい
  • 請求書に対する支払状況の問い合わせが多いので、支払状況を通知する仕組みが欲しい

活用効果

  • 支払通知作成業務が電子化され、コスト削減や事務作業の効率化がなされます。
  • easyHousingの外でやりとりされた請求書も含めて、複数請求書を簡単に1つにまとめた支払通知書が作成できます。
  • 電子的にすぐに送付することができるので、支払通知書が届くまでの時間が短くなります。
  • 相殺処理もできるので、実業務にあった支払通知を作成することができます。
  • 基幹業務と自動連携することで、例えば基幹業務側にもつ支払予定データを元に支払通知を自動で発送するなど柔軟な運用が可能になります。
  • 支払通知書が即座に届くので、問い合わせの電話も減ると考えられます。

ページの先頭へ戻る