ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 住宅業界向けソリューション
  4. easyHousing
  5. 機能紹介
  6. 基幹連携
ここから本文です。

基幹連携

発注企業向けの機能になります。

お客様の基幹システムと自動連携を行い、easyHousingを既存の基幹システムの一部として組込み利用することができます。

easyHousingのステータス(処理の状況や結果)を基幹システムに自動で戻すことで、発注や請求業務を自動化することができます。連携する業務システムの範囲や連携レベル、カスタマイズはご相談に応じます。

標準機能にない各オプション機能の利用には、基幹連携をご使用いただく必要があります。

基幹連携のイメージ

こんな声におこたえします!

  • 取引件数が多く、まとめてデータを処理したい
  • 既存システムを活用したい
  • 新たな仕組みや操作が増えるのは、担当者に負担になるので、できれば避けたい
  • 既存の仕組みに不足している電子契約書保管機能を新規に自社で作り込む時間も費用もない
  • 今まで使っていた画面や帳票を変えたくない
  • 自社の発注方法にあわせて対応したい
  • easyHousingをカスタマイズして使いたい、ニーズに柔軟に対応してほしい

活用効果

  • お客様の基幹システムにeasyHousingを組み込むことにより、電子契約書保管機能を自社に新たに組み入れることができます。
  • 既存の基幹システムを無駄なく活用し、新規にシステムを開発するのに比べ、早く、安く導入することができます。
  • 発注側の利用者は、最小限の操作の変更だけで対応でき、すぐに利用することができます。
  • 各業務が(紙や人手を介さず)電子的に自動化され、大幅に業務が効率化されます。

ページの先頭へ戻る