ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 住宅業界向けソリューション
  4. easyHousing
  5. 導入事例
  6. 事務作業効率化で本業に専念 ~E社様~
ここから本文です。

事務作業効率化で本業に専念 ~E社様~

膨大な受発注業務を各営業担当者で実施されてきたE社様。「easyHousing」の導入で、事務作業の効率化を実現し、本業である営業活動に注力できる環境づくりに繋げています。

導入前の背景や課題

請負工事の受発注作業は、事務作業の中でも最も手間がかかる作業のひとつです。

発注側の企業は発注書を作成、印刷し、それらを仕分け、郵送するという多くの手順を必要とします。また、受注側から返送されてきた請書と発注書を紐づけ、ファイリングし保管する手間も決して少なくありません。

E社様ではそれらの膨大な受発注作業を、各営業担当者が個々に行っていました。日々の営業活動に加え、煩雑な事務作業を行わなくてはならないことは、営業担当にとって大きな負担となります。加えて、E社様では独自に表計算ソフトで開発した工事管理システムがあったものの、手作業で発注書の印刷を行い、その発注データを会計システムに入力し直さなくてはならず、そのことが更に事務作業を煩雑化させる悩みの種となっていました。

選択のポイント

そこで、業務の効率化に向け受発注の電子化に踏み切られたE社様。中でもNECの「easyHousing」を採用いただいたポイントは、そのシンプルさにありました。

他のシステムに比べて、「easyHousing」は工事受発注業務をメインにしたシンプルな機能となっています。営業担当者は複雑な操作を習得する必要なく、「easyHousing」の簡単な操作だけで、それまで紙で行われていた発注に関わる様々な事務作業を一度に省くことができたのです。

また、それまで悩みの種となってきた会計システムへの再入力も、電子化により手入力することなくデータをアップロードすることで解消することができました。

導入効果

「easyHousing」の導入によって、煩わしい受発注の事務作業が一気に効率化されました。今では空いた時間を本来の業務である営業活動に振り向けることができ、時間の有効利用が促進されています。事務作業を効率化することは貴重な人材を有効活用することにも繋がるのです。

限定サイトログイン

限定サイトをご覧いただくには

easyHousing限定サイトでは、詳しい機能や価格感、実際の画面イメージなど、知りたかった情報を期間限定で公開しています。 閲覧ご希望の方は以下からお問合せください。

ページの先頭へ戻る