ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 自動車業界向けソリューション
  4. 車載・組込・サービス・インフラ ソリューション
ここから本文です。

車載・組込・サービス・インフラ ソリューション

NECは、自動車業界のお客様に対して車載・組込機器のみならずサービスやインフラ領域も含めた総合的なソリューション提供を行うことで次世代の“つながるクルマ”実現に向けご支援を致します。

特に、環境対応車(EV・FCV・マイクロコミューター)や自動運転車の実現に向け、車載機器のみならず車内(CAN情報)と車外(災害情報/ヒアリハット情報/渋滞情報等の社会システム情報)の膨大な情報(=ビッグデータ)をクラウド基盤を通じて収集・分析し価値化することで、お客様の課題解決をご支援します。

自動車向け4つの領域でソリューション提供


車載領域

クルマに搭載される車載機器(ナビゲーション、運行 管理端末、車車間通信機等)やCANの通信技術・車情報をさまざまなネットワーク(3G、LTE、WiーFi、802.11p等)で車内・外を結ぶ通信モジュール及びソフトウエアをご提供します。

コミュニケーションモジュール/組込ソフトウエア

組込領域

クルマにおける安心・安全を支えるさまざまなセンシング技術(画像認識による車両、歩行者、標識等やレーダーによる車間制御、赤外線カメラによる夜間での物体識別等)やソフトウエア及びそれらを組込んだモジュールをご提供します。

また、高度運転支援システムでは、IT(情報技術)による正確な走行位置の自動調整や車間制御などが実現されてきております。

上記のセンシング技術との組合せによりお客様の考える自動運転への支援も致します。

センサーモジュール/組込ソフトウエア

サービス領域

膨大な車両情報とさまざまな外部データを統合・分析・加工しお客様にとって価値あるデータとして提供致します。

また、ビッグデータを活用するアセット・サービスが決まっていないお客様に対するコンサルティングサービスも提供しています。

また、さまざまなサービスを活用するためのクラウド基盤の構築や運用をご支援致します。

アプリケーション/クラウド基盤構築・運用

ビッグデータコンサルティング


インフラ領域

環境にやさしいEV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド車)が安心して走れるよう充電インフラ向け機器、及びクラウドサービスをご提供致します。 特にEVインフラについては2015年2月までであれば、設置条件によっては次世代自動車自動車振興センターの補助金が最大2/3支給されます(所定の審査などが必要です)

EV/PHV向け充電システム
 充電コントローラ(認証課金器)・クラウド

現在のEVインフラシステム及びロードマップ


自動走行対応ソリューション

環境対応車ソリューション

関連リンク

ページの先頭へ戻る