ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 自動車部品業向けソリューション
  4. 自動車部品業向け コストマネジメント・ソリューション
ここから本文です。

自動車部品業向け コストマネジメント・ソリューション

自動車部品業で、今求められているコストマネジメントとは?

自動車部品業は、近年の更なる競争の激化により、一層のコストマネジメントが求められています。
その中で、自動車部品業におけるコストマネジメントは、以下の3つの方向性を示しています。

  1. 経営管理に直結した原価情報を提供する
  2. 市場で勝てる原価を量産前に作り込む
  3. 量産後、継続的に原価低減活動を推進する
上記観点を実現する為に、打つべき施策と経営全体でPDCAを確立する基盤が必要です。

自動車部品業向けコストマネジメント・ソリューション

【特長】
コストマネジメントの流れは、量産前に原価を作り込む原価企画フェーズと量産後に原価を低減していく原価管理フェーズに分類されます。
NECは各フェーズにおいて以下のソリューションをご提供しております。
原価企画ソリューションは、量産前の見積原価の情報管理を中心としています。
原価管理ソリューションは、量産後の標準原価・目標原価・実際原価の情報管理を中心としています。

原価管理
ソリューション(GroupVision)
基幹業務ソリューション「EXPLANNER/Ja」とシームレスに連携(同じ基盤上で動作)
  • 見積/標準/実際のそれぞれの原価比較
  • 原価低減目標額を原価へ落とし込み(目標原価)
  • 原価低減の評価・分析、進捗把握
  • 製品単位に構成品も含めた原価比較
  • 予算管理と原価管理の連動
原価企画
ソリューション
基幹業務ソリューション「EXPLANNER/Ja」上で動作するテンプレート
  • 見積履歴の管理
  • 見積依頼の進捗管理
  • 原価シミュレーション
  • 利益・投資回収計画

ページの先頭へ戻る