Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

LifeTouch L (販売終了モデル) セキュリティ

セキュリティ機能

「LifeTouch L」なら端末が持つセキュリティ機能により、端末単体で盗難や紛失の対策、不正利用防止などのセキュリティ対策を行うことができます。

紛失対策パスワードロック パスワードによるスクリーンロックをかけ、第三者による利用を防止。
パスワードポリシー設定 端末起動時のスクリーンロックの解除用パスワードの強制や、文字数、英数混在、有効期限などパスワードのルールを設定することで、安易なパスワードの利用を防止。
ローカルワイプ 予め設定された回数を超えてパスワード入力を失敗した場合に、内蔵データおよびSDメモリーカードのデータを消去。データの流出を防止。
SDメモリカード暗号化 SDメモリーカードのデータを暗号化する事で、SDメモリーカードからのデータ流出を防止。
内蔵ストレージ暗号化 内蔵ストレージのユーザエリアを暗号化する事で、万一、分解されメモリを取り外される様な場合でも、読み取られないため、より安全なデータ運用が可能。
不正アプリケーション対策アプリケーションインストール制御 端末へのアプリケーションのインストールを制御可能。業務に関係ない目的での端末の利用を防止。
全禁止、提供元不明アプリケーションの禁止、要求するパーミッション指定による禁止。
アプリケーションアンインストール制御 ユーザが利用するアプリが決まっている場合など、ユーザの操作によるアプリのアンインストールを禁止することが可能。
不正利用防止セキュリティ管理者権限 セキュリティポリシー設定へのアクセスには、画面ロックパスワードと異なるセキュリティ管理者パスワードを必要とし、利用者の不正な設定変更を防止。
アプリケーション実行制限 プリインされているアプリケーションの一部の利用を制限する事により、業務に関係の無いアプリケーション利用を防止。
利用可能デバイス制限 カメラ、Bluetooth®、無線LAN、SDメモリーカード、USBデバッグ、USBデータ転送、スクリーンショットなど、会社が利用禁止している機能を無効化し、利用者の不正利用を防止。
操作ログ管理機能 端末の利用ログを収集することで、利用者の端末の不正利用調査や、障害発生時の原因調査が可能。
無線の安全接続無線LAN暗号化 暗号化設定された無線アクセスポイントとの接続。
・WEP
・WPA/WPA2 PSK
IEEE 802.1X 無線LANを使い、安全に社内ネットワークに接続するためのID/Password認証や、証明書に対応。サーバから、登録された端末か確認ができる。
不正サイトアクセスの防止プロキシ設定 ※1 ブラウザのプロキシ設定機能により、企業内プロキシを利用したWeb閲覧制限やアクセスログ管理などに対応。例外アドレスの設定も可能。
ネットワーク利用制御(ファイアウォール)※2 利用者が認めていないネットワーク通信や意図しないネットワークからのアクセスを防止。許可リストまたは禁止リストによる設定が可能(IPアドレス、サービス、ICMP、アプリケーション)
設定のインポート/エクスポートが可能。
社外からの安全接続※3VPN対応(Virtual Private Network) 社外からインターネットを経由し、社内ネットワークへ安全に接続。
Android™ プラットフォーム標準搭載VPN機能
・PPTP
・L2TP/IPSec PSK
・L2TP/IPSec RSA
・IPSec Xauth PSK
・IPSec Xauth RSA
・IPSec Hybrid RSA

※1:全てのアプリケーションでプロキシが有効になるものではありません。

※2:ホスト名による接続制限はできません。

※3:全てのVPN接続を保証するものではありません。