Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

機能概要

冷蔵倉庫管理システムとは?

  • さまざまな請求形態に対応
    台帳単位で、1期、2期、3期、日割計算に対応可能です。また、同じく台帳単位で期首起算、入庫日起算の選択が可能です。
  • リアルタイム更新処理の実現
    エントリーの更新はリアルタイム処理。日時更新処理に伴う運用の手間を省きます。
  • 拡張性に富んだパッケージ
    パソコン一台による利用から、複数台の中・大規模ネットワークまでのシステム構築が可能です。
  • オープンザ冷蔵庫Iのノウハウを凝縮した後継システム
  • コントロール制御マスタ設定機能でお客様の使いやすい機能をお客様ごとに設定
  • データベース情報の有効活用
    データベースに蓄積された情報を市販ソフトで利用できます。これにより、柔軟なデータ分析管理が可能になります。
  • 取引先とのオンラインインタフェース機能を標準装備
    寄託者からの電子データを入出荷指示として取り込み・連動させ、入出荷入力の迅速化、省電力化を実現します(システム構築はオプション対応)。
  • インターネット、イントラネット対応
    在庫情報や作業進捗情報を、クライアントPCとブラウザのみでLANまたはWANを通じて参照・印刷が可能です(システム構築はオプション対応)。
  • 豊富な在庫参照機能
    入庫ナンバー、在庫ナンバー、寄託者指定ナンバー、搬入ナンバー、商品コード、賞味期限、出荷止め、入庫日、出庫日等さまざまな角度から在庫管理を実現します。
  • バーコード&無線システムに対応
    不定貫の重量管理、作業進捗管理、入荷検品、出荷検品、棚卸し、荷札等リアルタイムな作業情報の共有が可能で現場作業のみならず全社での作業効率の向上に貢献します(システム構築はオプション対応)。
  • 通信回線による遠隔地からの保守サービスが可能
    ご導入システムと弊社のコンピュータをオンライン接続することにより、迅速にシステムの保守が行えます(別途保守契約が必要になります)。


冷蔵倉庫管理ならではの問題に悩まされていませんか。

冷蔵倉庫管理では、煩雑な名義変更や複雑な料金計算、把握しにくい在庫数量など、“冷蔵倉庫”特有の問題があります。
「冷蔵倉庫 Ver.Ⅱ」はICTを活用して、現場が抱えるさまざまな問題の解決をご支援いたします。

図:冷蔵倉庫管理ならではの問題に悩まされていませんか。