ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 物流システムソリューション
  4. 物流IoTソリューション
ここから本文です。

物流IoTソリューション

NECの物流IoTとは

新しいデバイスや技術で、つながっていないものをつなげる時代が到来。
サプライチェーン全体をインターネットで繋ぎ全体最適を実現。

「IoT(Internet of Things)」は、モノのインターネットという意味です。

物流における「IoT」の世界は、物流業務において保管したり移動させている商品(荷物)のひとつひとつにセンサやデバイスが取り付けられ、インターネットを介してリアルタイムに情報収集できる姿です。

NECではRFIDを通い容器に取り付け、”到着した/出発した”という情報をスマートフォンと繋がった腕時計型デバイスに表示させる仕組みや、独立型スキャナー(BlueToothで連携)で検品を行う仕組みなどの提供を始めています。また画像処理技術を活用してカメラで複数の商品を一括検品するソリューションの提供も行っています。

関連図

こうしたソリューションの組み合わせにより、たとえばネット通販で注文した商品が今どこにあるのかを地図上でリアルタイムに検索できる仕組みの構築も夢ではなくなってきています。リアルタイムに把握できることはお客様の満足度を高めるだけでなく、物流の効率化に活用することが可能です。

また工場側で生産状況(遅延の発生など)を把握し、物流側で在庫や輸配送状況を把握することで、サプライチェーン全体として次の出荷や配送をどこから・いつすべきなのかを全体を俯瞰しながら指示することができるようになります。

最適な物流計画を立案することで効率的なサプライチェーンの構築を実現します。

輸配送IoTソリューション ~製・販・物 連携スループット向上~

様々なGPSデバイスを用いて配送状況をリアルタイムにインターネット経由で管理

  • 動態把握、動態履歴分析
  • 到着予測時間表示、遅延時アラーム表示

倉庫IoTソリューション ~作業効率向上~

様々なデバイス、ソリューションにて倉庫情報をインターネット経由で管理、データの蓄積、分析、機器の制御を実現

  • 無線ハンディーターミナル、スマートデバイス等による倉庫管理ソリューション
  • 画像解析による入出荷検品ソリューション

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る