ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 物流システムソリューション
  4. 物流コラム
ここから本文です。

物流コラム

柴田道男の物流最前線

柴田道男(しばた みちお)
NECマネージャー/物流技術管理士
約20年に渡り物流業界を担当。
物流現場の見学は200ヶ所以上にのぼり、製造・プロセスから流通まで幅広い分野の物流現場に精通。物流PKGの企画・管理を含めたお客様向けのソリューション活動を展開中。

【第38回】物流コラム最終回 ~その日がやってきました[New]

好評連載中の物流コラムがついに最終回です。「物流コラム最終回 ~その日がやってきました」です。柴田さんの社内異動により、突然ですが最終回を迎えることになりました。最終回なので、一味違ってしんみりと柴田道男の若かりし頃の物流最前線の思い出を語ります。そして、さおりんも長期休暇に入ることとなり、それぞれの旅立ちの春を迎えます。

続きはこちら

【第37回】近未来の物流サービスについて[New]

今回の物流コラムは「近未来の物流サービスについて」です。最近の宅配サービスの動向から将来の物流の姿を想像してみました。物流業界にのしかかる課題に人工知能(AI)やSNS活用で乗り切っていきたいものです。そして柴田さんVSさおりんの会話は、ついにさおりんから重大発表が!?ちゃんと未来を見据えたスマートなさおりんが時代を引っ張ります!

続きはこちら

バックナンバー

【第36回】物流でのIoTやAI(人工知能)活用の本格化

今回の物流コラムは「物流でのIoTやAI(人工知能)活用の本格化」です。NECでは社会インフラや物流でのIoTやAIの活用を進めていますが、ようやく具体的・実用的な活用が始まってきましたので、その事例情報を中心にお伝えします。そして柴田さんVSさおりんの会話は、2月のバレンタインデーの話題。繁忙極める物流をいつも憂えているさおりんが、ついに新しいカレンダー行事を開発します。

続きはこちら

【第35回】今年の抱負 ~2017年の年頭に当たって

2017年最初の物流コラムは「今年の抱負 ~2017年の年頭に当たって」です。IoTやAIで今年も物流業界のお役に立てる仕事を頑張るぞー、との決意のもとに最新の技術活用とイベントについてご紹介します。そして柴田さんVSさおりんの会話は、正月を終えた、さおりんの壮大な抱負が明らかに。今年もさおりんともども明るくやっていきます。

続きはこちら

【第34回】年末恒例?!2016年物流の話題ランキング!

今回の「物流コラム」2016年の総決算、「年末恒例?!2016年物流の話題ランキング!」です。本コラムをたくさんの方に見ていただき感謝しています。その中での今年の人気コンテンツランキングをお送りします。そして柴田さんVSさおりんの会話は、来年の年賀状と干支の話が、さおりんの勘違いに発展!来年も明るい年が迎えられそうな元気なさおりんが職場の話を独占します。

続きはこちら

【第33回】とどまることを知らない物流ニーズのゆくえ

今回の「物流コラム」は、「とどまることを知らない物流ニーズのゆくえ」です。物流の利用者からのニーズはどんどん高まってきて、速く・安く・正確に・安心な、というキーワードのもと厳しさを増しています。その先にあるものについて考えていきます。そして柴田さんVSさおりんの会話は、さおりんのクリスマスプレゼントが巻き起こす相変わらずな自己中心ワールドで明るくさせてくれます。

続きはこちら

【第32回】IoTをつなぐ!サプライチェーンマネジメントIoTを発表しました

今回の「物流コラム」は、10月27日にNECが発表したIoTをつなぐ「サプライチェーン連携型ソリューション」の話です。物流IoTと製造IoTをつなげたら何ができるのか?物流IoTを小売が活用するとしたらどうなるのか?についてご紹介します。そして柴田さんVSさおりんの会話は、家庭でのIoT活用の話題が自由なさおりんの生き方を見せつけます。

続きはこちら

【第31回】「物流や配送、物流システム(TMS/WMS)に関するリサーチ結果(2016年)」公開開始しました!

今回の「物流コラム」は毎年行っている「物流リサーチ」のご紹介です。300名に聞いた2016年の物流に関するアンケート結果と5年前との比較から物流でのITの変化動向を探ります。そして柴田さんVSさおりんの会話は、自動化機器の発達への期待から「ちゃっかり派」のさおりんが、機械に勝つ秘訣を伝授します。

続きはこちら

【第30回】「国際物流総合展 2016」に出展します!

今回の「物流コラム」は9月に予定されている「国際物流総合展2016」のご案内です。2年に一度の物流での一大イベントでの見どころをご紹介します。そして柴田さんVSさおりんの会話は、無事新婚1年を迎えたさおりんが語る夫婦やイベントでの「あるあるネタ」からまたしても柴田さんへの暴言へと発展?!

続きはこちら

【第29回】真夏に考える「倉庫内作業者の動線把握」について

今回の「物流コラム」のテーマはGPSが使えない屋内での位置測位技術の話。最近ニーズが高まっている倉庫内作業者の動線把握に必要な技術のあれこれとその課題についてご説明します。そして柴田さんVSさおりんの会話は、夏が大好きなさおりんの焼肉&ビールへの熱い思いがついには柴田さんへの暴言へと発展?!

続きはこちら

【第28回】災害時の備蓄物資の管理について

今回の「物流コラム」のテーマは「災害時の備蓄物資の管理について」です。災害の続く日本では各自治体が防災に取り組んでいますが民間で鍛えた物資管理のノウハウを支援物資の管理に活用していきたいと思っています。そして柴田さんVSさおりんの会話は、今年の新入社員の部門配属を迎えるにあたっての話。さおりんの鬼の社会人の掟、3か条宣言が語られます・・・。

続きはこちら

【第27回】物流システムを支えるソフトウェアツールの進化について

今回の「物流コラム」のテーマは「物流システムを支えるソフトウェアツール」です。帳票やハンディターミナル、そしてデータ分析を行うお役立ちツールのあれこれの話題を取り上げます。NECの倉庫管理システムが標準採用している実際のツールについてもご紹介します。そして柴田さんVSさおりんの会話は、スマホのツール活用から、柴田さんをめぐるホラーな話題に・・・。

続きはこちら

【第26回】物流と人工知能(AI)

今回の「物流コラム」のテーマは最近話題の人工知能(AI)です。第3次人工知能ブームがこれまでと違っている点と、物流分野での使われ方を想像してみます。NECの様々な分野での取り組みについてもご紹介します。そして柴田さんVSさおりんの会話は、人工知能が社会を変えた将来に君臨するのは誰かについて、さおりんの夢の未来が語られます。

続きはこちら

【第25回】配車計画とリアルタイムな進捗管理

今回の「物流コラム」のお題は「配車計画システム」です。宅配便をはじめとして皆さんの周りにもたくさんのトラックが走っていることと思います。こうしたトラックの効率的な活用と近年厳しさを増しているリアルタイム管理についてご説明します。柴田さんVSさおりんの会話は、さおりん邸のスマートフォンの位置情報サービスを使った新しい夫婦のあり方?!が語られます。

続きはこちら

【第24回】続:物流とIoT ~2016年の年頭に当たって

2016年が始まりました。今年の「物流コラム」は昨年度アクセストップだった「物流とIoT」の続編からスタートします。各業種でSCMの最適化を図るIoT活用が始まっていますが物流の現場を活かす大切なポイントについてご説明します。柴田さんVSさおりんの会話は、さおりん邸の家事の現場における家事分担の最適化について語り合います。

続きはこちら

【第23回】年末恒例?!2015年物流の話題ランキング!

2015年も残りわずかとなりました。今年の物流業界ではどんなことが話題だったのか?「物流コラム」の2015年のアクセスランキングから人気の話題を振り返ります。アクセストップとなったのはどの回だったでしょうか。柴田さんVSさおりんの会話は、さおりんの物流業界を沸騰させる新提案が明らかに?!

続きはこちら

【第22回】物流から見たインバウンド消費の光と影

今年はインバウンド消費が話題になった年でした。一部では減速の兆しも見られるようですが、物流現場でのプラスとマイナスについてインバウンド消費の光と影を探ります。柴田さんVSさおりんの会話は、さおりんの新戦略で温泉好きの柴田さんがついに輸出されてしまう運命に?!

続きはこちら

【第21回】物流ソリューションフェア開催します!

まもなく11月となり「実りの秋」真っ盛り。NECでは「物流ソリューションフェア」を11月に東名阪各地で開催します。セミナーや展示と盛り沢山なフェアの見どころをご紹介。柴田さんvsさおりんの会話では、コミュニケーションで大切な「伝える技術」についてさおりんから含蓄のあるお言葉をいただきます。

続きはこちら

【第20回】年末の繁忙期の人手不足に向けて人財マネジメントを考えよう!

年末の繁忙期に向けて物流業界は大わらわになりそうです。募集さえすれば働き手が集まった時代は終わっています。今の働き手を「人財」としていかに高めていくかを新たな人財マネジメントで切り開きませんか。そしてさおりんvs柴田さんの会話は、働く環境の改善要求がついに「お昼寝タイム」の要求に?!

続きはこちら

【第19回】「ロジスティクスソリューションフェア2015」に出展します!

いよいよ9月8日・9日に迫った「ロジスティクスソリューションフェア2015」 にNECは出展します!NECブースのにならず、物流展示会全体の見どころ聞きどころをお客様の目的別に紹介します。さおりんvs柴田さんの会話は、NECブースで展示予定の物流ジオラマをさおりんお得意の「上から目線」で紹介します!!

続きはこちら

【第18回】輸出・輸入の港湾での手続きを支えるシステム

輸出入に関するNACCSというシステムの更新に合わせて「NEFIOS」という海貨業者向けの次期システムの販売を開始しました。新発売のご案内と輸出入ついてのお話をご紹介します。そしてさおりんvs柴田さんの会話は、ついにさおりんがプライベートを大発表!!

続きはこちら

【第17回】物流システムと基幹システム ~倉庫管理システム(WMS)の必要性

今回のテーマは「物流システムと基幹システム」。倉庫管理システムの役割と企業にとっての導入タイミングについてご案内します。なぜ基幹システムと物流システムを分けるのかについても解説します。そしてさおりんvs柴田さんの会話は「置き場所」管理の大切さを説く柴田さんに、片づけられない女王のさおりんがシュールな態度で対決を挑みます。

続きはこちら

【第16回】マイナンバーと物流現場のセキュリティ

今回のテーマは「マイナンバー」。物流とマイナンバーなんて関係ない!?と思っている方必読です。情報セキュリティの強化と合わせてマイナンバー対応を済ませてしまいましょう!6月からのNECの物流関連イベントのご案内もあります。そしてナンバーと言えば語呂合わせ。柴田さんとさおりんの会話はユニークな語呂合わせの話題に。

続きはこちら

【第15回】モノのインターネットとは?物流とIoTで未来を語ろう!

今回のテーマは物流とIoT。IoTという言葉を知っている方も知らない方も必読です!物流がモノのインターネットとつながったら?物流現場でのわかりやすい活用イメージをご紹介します。そして柴田さんとさおりんの掛け合いは、顔文字の話題から最近のコンパでのアドレス交換の実態にまで及びます。

続きはこちら

【第14回】積み付け計画支援システムの威力!

春の引っ越しシーズン到来!今回のコラムは限られたスペースにどう荷物を積み込むか?積荷の積み付け最適化計算をしてくれるソフトの話題です。3次元でのシミュレーションをしてくれるシステムをご紹介します。そして今月のさおりんvs柴田さんの会話は春の旬な食べ物についてビミョーな駆け引きが繰り広げられます。

続きはこちら

【第13回】最新の物流リサーチ2015公開スタート!

2015年最新版の物流リサーチの公開を開始しました。300人の物流にかかわる方(荷主企業・物流企業含む)のアンケートに基づいて物流システムの課題や動向を探ります。リサーチ結果資料のダウンロードもできますのでぜひご覧ください。毎度おなじみのさおりんvs柴田さんの会話はドライバーの女性活用の話から若者の使うネットツールの話題に。。。

続きはこちら

【第12回】物流現場の人手不足対策!~働く環境を見直そう~

2015年最初の物流コラムです。今どきの物流センターを魅力ある職場にするための工夫について、お金をかけずにできることから頑張っている物流センターの取り組みをご紹介します。

続きはこちら

【第11回】物流の未来技術をご紹介!~働きやすい作業現場作りへ~

2014年の終わりにあたって未来の物流を支える新しい技術についてご紹介します。現在の課題を解決しつつ、物流に携わる人々がより楽しく働きやすい環境が作られるといいですね。そして、さおりんにもついに素敵なサンタさんが出現?!クリスマスプレゼントについてのゲンキンな野望を語ります。

続きはこちら

【第10回】物流業界の課題トップ3 ~ドライバーが足りない!~

最近の物流業界の課題トップ3についてをお送りします。イマドキの物流業界の課題と各社の取り組みの実態、そして世界初の新しいNECの技術についてもご紹介します。この新技術で物流が変るかも?!来年はきっといい年になるぞ!と夢見るさおりんとの掛け合いもお読みください。

続きはこちら

【第9回】お得な仕事を見つけるお得な話!~収支管理に向けたアプローチ

物流ではお客様や注文ごとのコストが把握しづらいために収支管理がきちんと出来ていない企業が多くみられます。
数ある取引先の中から、本当は損ばかりしているお客様がないかどうか見極めるためにも取引先ごとの収支管理は重要です!収支管理実現に向けたアプローチの手引きをご紹介します。
毎度のさおりんと柴田さんのドタバタ劇では勉強の秋にちなんでWMS・TMSの基礎講座のご案内をしています。

続きはこちら

【第8回】人と機械の最大活用ができる物流システムとは?

ITを使った全自動の物流システムで人手作業を軽減?!ドライバーや倉庫作業員など現場作業者の人手不足が心配な企業が増えています。これから年末の物流ピークに向けて仕事はあるのに人手やトラックが足りなくて物流が動かない・・・そんなことにならないように、人材と設備を「活かす」バランスの取れた仕組みの作り方をご提案します。

続きはこちら

【第7回】「標準品 対 オリジナル品」物流システムの対決!

物流システムでは低コストな標準システムを導入したいけれど、取引先との関係でオリジナルな業務に取り組まざるを得ないケースが多くあるようです。そんな現場におすすめしたい導入方式とは!?

続きはこちら

【第6回】物流人は「着ヤセ」するタイプがお好き?!~商品の「包装」の話~

役割を終えると、大半がゴミになってしまう包装紙や容器。中身の商品を守りつつ「着ヤセ」する包装とは?

続きはこちら

【第5回】速く!細かく!正確に!進化する物流センター

最近の通販では、日時の指定や即日配送等、きめ細やかな対応をしてくれます。その便利さを支えている物流センターは日々進化し続けています。
物流センターの変化のポイントをご説明いたします。

続きはこちら

【第4回】物流現場とスマートデバイス(スマートフォンやタブレット端末)の活用

皆さんの物流現場ではどんなIT機器が使われているでしょうか?
オフィスとは違って、専用端末の無線式ハンディターミナルなどが使われているケースが多いと思われます。
最近では低価格で多機能なスマートデバイスの出現により物流現場でのスマートデバイスの活用が始まっています。

続きはこちら

【第3回】利益の源泉「配車権」を取り戻せ!

物を運ぶ際に配送方面別にトラックを割り当てる業務が「配車業務」です。
物流コストの半分以上のウエイトを占める配送業務を他人任せにしていませんか?
最新のIT活用で配車権を取り戻すことで、コスト削減とサービスの向上を目指すことができます。

続きはこちら

【第2回】物流システム導入はなぜ失敗しやすいのか?!

NECではこれまでに数多くの物流システム導入を手がけてきました。
しかし、残念ながら大変なトラブルに見舞われたプロジェクトもいくつかあります。なぜ失敗してしまったのかー。
物流システムにおける「現場作業」がそのキーワードです。

続きはこちら

【第1回】ロジスティクスの見直しで安心・安全な未来へ!

一般的に企業の売上高に対する物流コストは約5%といわれています。物流コストの削減は経営に大きなインパクトを与えますが、コストだけでなく災害対策も含めたロジスティクスの改革がいま求められています。

続きはこちら

倉庫管理システム(WMS)

ページの先頭へ戻る