ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 物流システムソリューション
  4. 物流コラム
  5. 【第34回】年末恒例?!2016年物流の話題ランキング!
ここから本文です。

物流コラム

【第34回】年末恒例?!2016年物流の話題ランキング!

※第34回目の物流に関するコラムを柴田道男がお送りします。

柴田さん2016年も残りわずかとなりました。年末の恒例、今年の物流の話題ランキングを発表します。発表の仕方は例年同様に独断と偏見ですが、この「物流コラム」の「読まれた回数ランキング」です。 では2016年累計での物流コラム読まれた回数ランキングの発表です。
※集計期間2016年1月~11月

第1位:【第10回】物流業界の課題トップ3 ~ドライバーが足りない!~
第2位:【第15回】モノのインターネットとは?物流とIoTで未来を語ろう!
第3位:【第2回】物流システム導入はなぜ失敗しやすいのか?!
第4位:【第26回】物流と人工知能(AI)
第5位:【第4回】物流現場とスマートデバイス(スマートフォンやタブレット端末)の活用

今年の月別の平均ページビュー数でのランキングでは、新作記事の中から第4位に【第26回】物流と人工知能(AI)がランクインしました。人工知能(AI)が注目を集めている証拠ですね。また過去記事からですが【第10回】物流業界の課題トップ3 ~ドライバーが足りない!~ がトップとなりました。もう2年以上前の記事なのですが、このところ急激にビュー数が増えています。年末が近づいて物流関係のお客様を訪問すると、やはり人手不足、そしてトラック(ドライバー)の不足が話題に上ります。そういう環境を反映してのビュー数の増加と思われます。倉庫でも運送でも人手不足は深刻で、給料を上げても思うように人が来ないという話を伺います。人は集まらないのに、取引先には高品質・短納期な物流を求められて現場は本当に大変だなと思っています。何かいい手はないのだろうかと私なりにいつも考えていますが、先日この人手不足に対して逆転の発想をしている会社をテレビで知りました。

パートさんには勤務の予定通りに会社に来てもらわないと困るのは当たり前の話です。ところがその会社は遅刻・欠勤が自由なんだそうです。勝手に無断欠勤や遅刻をしてもお咎めなしとのこと。様々な働き方がある中で、家庭の事情、例えば小さい子供さんがいて病気がちだから毎日確実には会社に出られないという人もいると思います。意欲はあっても規則正しくは働けない人もいます。そんな人にとっては気兼ねなく休める会社はとても働きやすいですよね。会社としては勝手に休まれては困るのですが、そもそも小売店などのお店の経営でも、お客様が毎日決まって予定通りに来てくれる保証がなくてもそれに対応できるように運営されていますよね。これと同じことで一定のバッファを見ながら人手を確保する逆転の発想というわけです。働く人が多様化している今日では今までの常識だけではなく発想を変えた人材確保をしていくことも効果があるのかもしれません。

NECが提供できる人材活用対策としては、WFM(WorkForceManagement)があります。アビームコンサルティング社のクラウドサービスの活用で現場で働く人の作業実績を採取してより働きやすい環境を探ったり、能力のある人をきちんと評価する仕組みに役立てることができます。

■アビームコンサルティング ワークフォースマネジメント紹介ページ
http://jp.abeam.com/service_line/wfm.html

また、NECとアビームコンサルティング社と共同でWMSとWFMの無料のセミナーも毎月開催していますのでチェックしてみてください。
■物流マンスリーセミナー 次回2017年1月20日 (毎月開催中)
http://jpn.nec.com/event/170120logi/

まもなく新しい2017年がやってきます。来年はIoTや人工知能と物流をつなぐソリューションの提供に注力していきます。先日、物流とIoTについて私のインタビュー記事がIoTNEWSに掲載されましたので物流とIoTに関心をお持ちの方はチェックしてみてください。写真満載です。
■IoTNEWS記事⇒サプライチェーンの見える化でコスト3割減も「サプライチェーンマネジメントIoT ソリューション」 -NECインタビュー
https://iotnews.jp/archives/41937

来年も引き続きの本コラムとのお付き合いをどうぞよろしくお願いします。>

  • 柴田さん、もう年末ですが、年賀状出しましたか?

  • いえ、まだです。年々枚数を減らしているので個人で出す年賀状は少なくなっているんですが、なかなか手がつかなくていつもギリギリです。

  • 来年は酉年ですね。私はネットで「酉年」って見たときに、一瞬、酒年かと思ってそんな動物いたっけ?と思ったんですが酒じゃなかったんですね。

  • 酒年っていう干支があったらすごいですね。さおりんらしいです。

  • 一年中、お酒に囲まれる感じで素晴らしい年の予感が・・・。

  • また妄想がすごい!

  • 酉と酒は語源としては無縁ではないらしいので、丸はずれではないですよ!ニワトリで酉年なんてピンと来ませんでした。

  • もう、何回も酉年を迎えてるじゃないですか?あー、わたし、初めて!みたいな感じじゃないでしょ!!

  • でも前回の酉年のときはまだものごころがついてなかったから今回が初めてみたいなもんです。

  • いったい何歳でものごころがついたんですか?

  • たぶん、10歳くらいかな。てへ。

  • じゃ、すでに前回の酉年では十分ものごころついてますね。

  • そうでしたっけ?そんなに「○才÷12(干支)>2」みたいに厳しく計算しなくてもいいですから!

  • でも、来年が酉年なのはわかりましたが、今年が何年だったかってことをもう忘れがちですよね?

  • 未年?ひつじどし、という漢字もまた謎の見た目ですよね。「未成年」みたいな字ですね。

  • 「未成年」から「酒年」になるって、めでたいですね!でも、やっぱり今年の干支は忘れてますね、今年は未年じゃなくて申(さる)年ですよ。

  • あ、そうか。未⇒申⇒酉なんですね。漢字が難しい。

  • まあ、なにどしであっても新しい年を迎えられるのは幸せなことです。

  • 本当にその通りですね。お正月におせち料理が食べられるのがとても幸せです。

  • そうですね、物流業界にとってもいい年になりますように!そしてお互いに太りすぎないように新年を迎えましょう。

  • ひとこと多いです!!

柴田道男(しばた みちお)
NECマネージャー/物流技術管理士
約20年に渡り物流業界を担当。
物流現場の見学は200ヶ所以上にのぼり、製造・プロセスから流通まで幅広い分野の物流現場に精通。物流PKGの企画・管理を含めたお客様向けのソリューション活動を展開中。

バックナンバー

倉庫管理システム(WMS)

ページの先頭へ戻る